お泊りWANKO  [ Perro Dogs Home 預かり日記 ]

テレビも見ます。


世の中には、まだまだわたしには理解できないことがたーくさんあるみたい。
例えば、

ニホヒのないお尻・・・



箱に入ったぺったんこのワンコ・・・



わっからないわぁ。



****預かりおばちゃんより****

テレビを見るときは、部屋を明るくして
テレビから2メートル以上離れましょう。
首を右に〜左に〜振りながら見るのは、かわいいので許します。

2011年02月28日(月) No.175

りんごフェスティバル


温かくなってきたわねぇ。
なんだかムズムズするわねぇ。

わたし、花粉症なのかしら?
最近へ〜〜っぶっしょっん!って派手なくしゃみが時々出るのよ。

そういえば・・・
ここのお家に来た頃も、へ〜っぶっしょっん!ってよくやってたわね。
あの時も「りんちゃん花粉症なの?」って聞かれたっけ。

・・・ってことは、あれからもう1年たったの?!

なんとまぁ、時の経つのの早いことよ!


控えめに言っても、わたしにとってけっこう大変な1年だったわ。
あっち行けーこっち行けーって言われて、いろいろ移動したし
変なおばちゃんとか変な黒い姉ちゃんとかに囲まれて怖かったし。

でも最近はこのお家にもすっかり慣れちゃって
ゴロゴロ&グータラな毎日をおくってるわ。
わたしのワイルドな魅力は、もうお家の中では発揮できないみたい。

ソファとかお布団がすごく気持ちいいものだって、知っちゃたからねぇ。


でも、おばちゃんが言うの。
「りんちゃん、ゴロゴロしてる場合じゃないよ」って。
なんとわたしは、この変なお家の子になったわけじゃないんですって!
わたしはいまだ、【飼い主さん募集中】の保護犬なんですって!

えぇっ?
そうだったの〜!

誰か、わたしのお母さん、お父さんになってくださ〜い!




****預かりおばちゃんより****

りんごちゃんがわが家に来て、もう少しで1年になります。
毎日元気に過ごしていて、わが家にいる分には何の問題もありません。
しかし、それではダメなのです。

長いとは言えないワンコの寿命です。
少しでも多くの時間を本当の家族と一緒に過ごすべきだと思います。
また、今のりんごちゃんは若くて元気いっぱいで、
犬生のうちで一番充実している時ではないでしょうか。
そんな時こそ、家族と共に過ごして、思い出をたくさん作ってほしい。

りんごちゃんは健康で、賢くて、甘えん坊で、面白くて、優しくて・・・
つまりとってもいい子です!

りんごちゃんは体重約12舛如⊂型犬ではありませんから、
住宅事情、先住犬との相性、お留守番について、お散歩の仕方、
破壊力(!)、鳴き声の大きさなどなど、
心配になるところもあるかもしれません。

でも、もしりんごちゃんのことが気になっている方が
いらっしゃいましたら、まずは会ってみませんか?
お見合いのお申し込みはペロドッグスホームまで!




こちらでもりんごフェスティバルやってます!
2011年02月25日(金) No.174

雨にも負けず雪にも負けず


クーネクネ・ボワ〜


冬は寒くって、丸〜く固〜くなってしまいがちよね。
でろ〜んと伸びて寝ていた夏がなつかしいわ。

わたしもたいていは体をまるめて自分のしっぽに鼻をつっこんで
寝てるんだけど、でも・・・


わたしはこうして1日に1回くらいは預かりおばちゃん孝行をしてるのよ。
お膝に乗って、おっぴろげ〜で体をクーネクネさせて
「いくらでもなででもいいわよ」って、大サービスするの。

おばちゃんがお腹とか胸をこちょこちょなでなでしてくれると
気持ちがよくって、さらにクーネクネしちゃうのよ。

そうすると、おばちゃんが
「そんなにクネクネすると落ちちゃうよ。
もうなでなでするのやめる?」って言うの。

やめちゃ、だめ!




ところで、最近わたしの毛がけっこう抜けるのよ。
なでなでしてもらうと、ボワ〜っと毛が舞い散るわ。
まだ寒さは当分続きそうなのに、こんなに抜けて大丈夫なのかしらん?
2011年02月12日(土) No.172

りんごちゃんと子供


お姉ちゃん(人間)は、今年12歳になるらしいのよ。
それって、本当なのかしら?
だってすっごく子供っぽいのよ。
りんちゅあぁん♪なんて言って、ギュゥギュゥ抱きついてくるの。




わたしって首のあたりは特にモフモフみっちりと毛があるから
ギュゥギュゥすると、相当いい感じらしいのよ。
ギュゥギュゥする方は、そりゃ、いいかもしれないけど・・・




実は、わたしもまんざらでもないのよ。
あんまりしつこいのはいやだけど、たまにギュウッとされると
なんかしんみりしちゃうっていうか、ぽわんとなっちゃうのよ。



****預かりおばちゃんより****

以前は、お散歩中に「猛烈少女」となってグイグイ歩いている
りんごちゃんに寄ってくる子供は全く(!)いませんでした。
小さくてフワフワピョンピョン歩いているようなワンコに
吸い寄せられる子供の気持ちはよく理解できますし、
体を低くして前方を睨みながら歩く中型ワンコを避けたいという
子供の気持ちもよく理解できます。
そもそもりんごちゃんがまだ少しトゲトゲしていた頃には
他のワンちゃんや子供には近寄らせないようにしていました。

しかし最近、りんごちゃんは小学生低学年の女子にちょっと人気なのです。
りんごちゃんは相変わらず体を低くしてグイグイ進んでいますが
何度か(正直に申しますと3度ですが)「かわい〜!」と女子小学生に囲まれました。
歩き方は同じでも、トゲトゲ感がないことが子供にはわかるのでしょうか。

その時のりんごちゃんは・・・嬉しそうでした!
しっぽをユサユサ振って、みんなの顔をチラチラと見ていました。
頭や背中をなでられている時には「お好きにどうぞ」という風に
ゆったりと構えていました。

相手が大人の場合には、目も合わせず「さっさと行きましょう」と急かすのに
しっかり立ち止まって女の子たちのお相手をしている感じでした。
ちょっと意外だったので、おばちゃんも楽しくなりました。

2011年02月07日(月) No.171

りんごちゃんの節分