お泊りWANKO  [ Perro Dogs Home 預かり日記 ]

いたずら坊主アゲイン


あぁ、今日もまたおばちゃんの頭に角が・・・



これはスリッパと兄ちゃん(Mシュナ)のハウスマット。
つまり・・・



最高に魅力的なおもちゃなわけだけど・・




実はこれがおもちゃではないことを僕はもう知っている。
これまで散々叱られてきて、すでに知っているんだ。
だから・・・



潔く男らしく謝る。

そしてまた何度でもやる。

えへへ。
2015年12月17日(木) No.526

いたずら坊主


おばちゃんの頭に角が生えてる・・・



怒ってる怒ってる。



ヤバイヤバイ。
ここはひとつ・・・



知らんぷりでやり過ごそう。
2015年12月16日(水) No.525

お食事中


姉ちゃんから順番にスワレ→マテ→ヨシ!で、お食事スタート。
姉ちゃんと兄ちゃんはすごい早食い、というかほとんど早飲み。
だけど僕は・・・



モグモグと噛んでしっかり味わって食べるんだ。
だから姉ちゃん兄ちゃんが食べ終わった時点で、僕のご飯はまだ半分以上残っているんだよ。
姉ちゃんたちは無理やり奪おうとはしてこないんだけど、物欲しげな顔でじーっと見つめられていると
僕はつい「よかったら食べますか?」って、譲ってしまいそうになるんだ。
だから・・・



おばちゃんが器を持ってくれる時もあるんだよ。
持ってくれるのはありがたいんだけど、器がグラグラするのが僕は苦手でね。
しっかりがっちり固定してくれないと困るんだ。
グラグラすると食べられなくなっちゃうんだ。

グラグラしてなくても・・・



ときどき休憩っていうか、一呼吸置いちゃうっていうか
周りが気になるっていうか、後ろが気になるっていうか
一心不乱に食べ続けるほど夢中になれないっていうか・・・
とにかく器からちょっと顔を上げて、キョロキョロしたりすることもある。

そうすると姉ちゃんと兄ちゃんが器に突っ込んで来たりすることもある。
だからおばちゃんは「急がなくていいから、休まないで食べ続けて!」って言ってるよ。

ふぅ。。。
ご飯はゆっくりのんびり食べたいものだよ。
2015年12月11日(金) No.524

お食事まで


僕は、朝ご飯は7時くらい、夜ご飯は5時くらいに食べているんだよ。
おばちゃんがご飯の用意をはじめると・・・



姉ちゃん兄ちゃん僕たちは、ソワソワ・ワクワク・ドタバタしちゃうんだ。
姉ちゃんはヒュンヒュン鳴いて、兄ちゃんはピョンピョン跳んでうるさいんだけど、僕は静かに待てるんだよ。



静か〜におばちゃんにグイグイ迫って、ご飯のにおいをフガフガ吸うんだ。
あとは・・・



カウンターをゴリゴリ齧って、はやる気持ちを落ち着かせてるんだ。


****預かりおばちゃんより****

このキッチンカウンターの高さはちょうど90僂任后
ちょうど善吉くんの口の發気任后
2015年12月10日(木) No.523

のんびりゆったりな善吉くん


僕はテラスで静かに・・・



瞑想中。
陽ざしはポカポカ、空気はひんやり。
いい季節になったなぁと気持ちよくまどろんでいたのに・・・



またカメラを持ったおばちゃんが・・・



僕の邪魔をしに来たよ。



おばちゃんも姉ちゃんも、チョロチョロしすぎだよ。
僕のようにゆったり悠然とかまえてごらん。
人生はもっと意味のあるものになるはずさ。

な〜んてね。

2015年12月01日(火) No.522