お泊りWANKO  [ Perro Dogs Home 預かり日記 ]

白い歯


僕は偉い子なんだよ。



長〜いタワシで・・・



歯磨きしているんだ。





****預かりおばちゃんより****

預かり宅御用達「長い歯ブラシ」。
ただの長いタワシですが、咥えさせて左右にゴシゴシすると実際にけっこう歯磨き効果があります。
遊びの一環でできるので大変重宝しています。

一応・・・



こういうものもあるのですが、善吉くんはお気に召さないようで大暴れ。
犬歯くらいしかちゃんとは磨けません。
2015年05月25日(月) No.481

初被り物♡


僕は、僕は・・・



こんなこと、やりたくてやってるんじゃないんだ!



やらされてるんだ。
素直な僕は、おやつをもらうとついやっちゃうんだ。

姉ちゃんはもっと表情を工夫した方がいいとか、光彩の具合まで気にした方がいいとか
「被り物のいろは」についていろいろアドバイスしてくれたけど・・・






お・ま・け  被り物上級者の姉ちゃんは・・・



こんな演出までできます。

2015年05月18日(月) No.480

初デート♡


僕、とってもかわいい女の子たちとデートしたんだよ。

まずは爽やかにご挨拶・・・



したつもりなんだけど、無視されちゃった。
女の子たちは、僕のことが怖かったみたい。
僕、ちょっとせつない・・・



ご挨拶は出来なかったけど、一緒にお散歩したんだよ。



並んで歩くだけで、僕はとっても楽しかったんだ♪



****預かりおばちゃんより****

キャバリアちゃん達は善吉くんが怖かったようで、ひたすら無視!に徹していました。
善吉くんはしつこくクンクンせず、近づき過ぎもせず、気を使っているようでした。
ただ一緒に歩くだけでしたが、善吉くんはちょっと嬉しそうでしたよ。


善吉くんは多くの小さなワンコに怖がられます。
そして見えないふりをされるか、逃げられるか、威嚇されます。
善吉くんはグイグイ行くわけでもないのですが、大きいというだけで怖いのかもしれません。
又は善吉くんにはワンコにしかわからない何かがあるのかもしれません。

善吉くんと出会って、驚いて首輪抜けをしてしまったワンコがこれまで2頭。
ワンコの急激な動きに、ついリードを離してしまった飼い主さんが2人。
合計4頭のワンコが、善吉くんの目の前で逃げ出したことがあります。
幸いすぐにつかまって全員無事でした。
その時、善吉くんは追いかけようとしたりせず、ただボーっと(呆然と?)見ていました。
怖がっているワンコをさらに怖がらせるようなことはしませんでした。
(「敵意」には非常に敏感で、売られたケンカは買いますが)

善吉くんが驚かすような態度をとった訳ではなかったし、おばちゃんは無理なご挨拶は避けるようにしています。
逃走の原因は・・・
飼い主さんが自分のワンコを見ずに、善吉くんにみとれ過ぎていたから、かな。。。


善吉くん、けっこう気を遣う方なんですよ。特に女の子には。



この写真でおわかりいただけますでしょうか。







2015年05月15日(金) No.479

お花と善吉くん


一足早くサマーカット 


僕は「男は見た目じゃないぜ!」って常々思っていたんだけど
お散歩中にやたらと注目を浴びるから、自分の背中がどうなっているのか気になってきたんだ・・・




どうやら僕は格好よくなって注目を浴びていたらしい。
・・・ほんとかな?
ここん家の兄ちゃんと同じことになっちゃったりしてないよね?
なんか僕たち、同じ香りがするんだけど、気のせいかな?


   (先住犬も一足先にザンギリ済み)

ハサミを持って追いかけられるだけでもうんざりなのに、さらに・・・



ゴシゴシガシガシ洗われちゃったんだよ。
もうほんとにほんとにうんざりだよ!!


****預かりおばちゃんより****

昨年の夏に丸刈りにした時、アンダーコートは耳の後ろを除いてすべて白〜クリーム色でしたが
現在は↑の写真にあるように背中〜腰の毛がグレーに変わっていました。
理由はさっぱりわかりませんが、善吉くんの遺伝の秘密を見つけたようでちょっと楽しくなりました。
これは長く厚い薄茶色のトップコートがまた生えそろえば、見えなくなると思います。

我が家には切れ味サッパリの家庭用ペットバリカンが一応あるのですが
最近は極細のシュナウザーの毛すら切れない状態で、善吉くんの毛には全く歯が立ちませんでした。
ハサミだけであの毛量&あの面積と格闘するのは無謀過ぎました。。。
おばちゃんの手の皮膚は赤く剥け、腱鞘炎気味の手首は今もジーンと痛みます。。。
それでもどうにかこうにか、ここまで仕上げ、そしてギブアップ。。。




先日、この善吉くんを連れて歩いている時に
ミニチュアプードルを連れたお姉さんが後ろから走って追いかけてきました。
おばちゃんと善吉くんは「何事?!」と驚いて振り向いたのですが・・・
お姉さんはもっと驚いていました。そして申し訳なさそうなお顔をされて
「スタンダードプードルかと思って、ご挨拶したかったんです」と。
スタンプじゃなくてすみません。まぎらわしいカットですみません。。。
善吉くん及び善吉ファンのみなさま、変なカットで本当にすみません!
2015年05月04日(月) No.477

一足早くサマーカット 


4月初旬から、僕の毛はワサワサ抜け続けていました。
おばちゃんは熊手みたいなブラシを持って僕を追いかけまわしていました。



僕はもう、うんざりでした。
それに洗面器一杯の抜け毛が毎日のようにとれても、それでも僕は・・・


(こう見えても適正体重よりちょっと少な目、やせ気味です)

暑くてフゥフゥハァハァしていました。

そこでおばちゃんはついに・・・



僕の毛をジョジョキ切り始めたのです。
ご覧のように、ザンギリもいいところ。ひどいありさまです。

この後10日間ほど、僕はハサミを持ったおばちゃんに追いかけまわされました。
ほんとうにもう、うんざりです。



****預かりおばちゃんより****

素人が気安く手を出してはいけない領域に、非常に気安く手を出してしまい
ものすごく大変なことになりました。
左右不揃い、前後も不揃いのザンギリ善吉くんと人気のない道をコソコソと散歩すること10日間ほど。
毎日はさみを入れ続け、現在は・・・遠目で見れば、まぁなんとなくそれらしくなっているような
でもやっぱり近くで見ればいろいろお恥ずかしいところもあるような、という状態です。
次回も善吉くんの毛刈りの様子をお伝えします。
2015年05月03日(日) No.476