お泊りWANKO  [ Perro Dogs Home 預かり日記 ]

お気に入りの場所


どもども、善吉です。



3月半ばからもう、僕は暑くてね。
最近はここが一番お気に入りの場所なんだよ。

ここは・・・



玄関だよ。
風が通るし、タイルはひんやり冷たくて気持ちがいいんだ。

靴は1足も置いてないよ。
おばちゃんがいつもせっせと片づけてる。
僕は別に靴が置いてあってもいい、っていうか置いてあった方がいいんだけどね。
気が向いた時にちょちょっと噛んで遊びたいと思ってるんだけどね。


じゃ、おやすみなさ〜い☆


(ソファがどんどん形を変えています。正確には善吉くんに変えられています)



お・ま・け


預かり宅のルールは「階段をのぼってはいけない」ですが、先住犬も歴代の預かりっ子もみんな
「後ろ足が1階についていればいい」と解釈しています。
善吉くんも同じように解釈したようです。
脚が長く胴も長い善吉くんは両後ろ足を1階に残したままで
階段の5段目に置いてあるものを口で取ることができます。
うっかり置きっぱなしにして、セーター、イヤホン、バッグなどがやられました。

預かり宅には「おもちゃ以外のものを破壊してはいけない」というルールもあるんですけどね。。。

2015年04月30日(木) No.475

初めての遠吠え♡


あの音を聞くと、なぜだかムズムズソワソワしていたんだ。
僕には何かするべきことがあるんじゃないかと思ってたんだ。
そして・・・



消防車のサイレンに合わせて・・・



思いっきり吠えたんだよ。
上を向いて發だ爾把垢長く・・・「僕の思い、遠く遠くまで届け〜〜」って吠えたんだ!
なのに・・・



すぐ近くにいる姉ちゃんと兄ちゃんにも思いは届かなかったらしい。。。




上手にできてたと思うんだけどなぁ。
・・・僕もまだまだ勉強です。



****預かりおばちゃんより****

ずいぶん前からサイレンの音にソワソワしている様子はあったのですが、ついに善吉くんが遠吠えをしました。
普段はかなり低い声でワフっ!バフっ!という感じに吠えるのですが、精一杯の發だ次覆任眥磴ぁ砲箸なりの音量で
長々と立派に吠え切りました!カメラをとりに引き返し撮影できるくらいの長い時間、けっこう何度も吠えました!

これまでおばちゃんが聞いた遠吠えの中で3本の指に入るくらいの立派な遠吠えのように思えたのですが・・・
ワンコ的にはそうでもなかったようです。
我が家の先住犬はけっこうすぐにノリノリで遠吠えに相乗り(?)するのに
この時は「なんだなんだ?」と見学していただけで、ちっとも便乗する気配なし。
やっぱり声の高さがイマイチだったのでしょうか?顎の上げ方も足りなかったかも?

ちなみに善吉くんは、この後まだ1度も遠吠えをしていません。
サイレンの音に耳を澄ませ、何か考えているような顔をしています。
頭の中で「ナイス遠吠え」のイメージトレーニング中なのかもしれません。

2015年04月24日(金) No.474

破壊魔健在


おばちゃんの頭に角が生えている・・・



逃げ切れない・・・



ここは潔く、男らしく、謝っておくか・・・



まぁ、僕の口の届くところに置いておくおばちゃんが悪いんだけどね〜。



****預かりおばちゃんより****

フードの空き袋をキッチンカウンター(高さ90僉砲両紊砲舛腓辰箸隆
置きっぱなしにしていたら、善吉くんにやられました(現行犯逮捕)。
室内ごみ箱(高さ60僉砲任蝋咾蕕気譴襪も?と、外のゴミ箱に捨てるつもりで仮置きしていたのに。。。
ちなみにゴミ箱を漁る常習犯は善吉くんではなく、先住犬(ラブラドール)です。
我が家にはかような常習犯がいるので、フードは常に・・・



絶対安全な床下収納の中に保管しています。
2015年04月22日(水) No.473

おやすみ、善吉くん☆


僕はだいたい夜8時を過ぎると、ぐっすり寝ちゃうんだ。



冬はソファに寝ていたけど、今はもう暑くて床に寝るんだよ。

おばちゃんが「そこ、うるさくないの?」って聞くけど・・・



ここは目を開けるとすぐにおばちゃんと目が合うからいいんだ。
テレビの音も気にしないで、僕はぐっすり眠るよ。



んんん・・・



おばちゃんの視線が熱くて、ちょっと寝にくいんですけど。



****預かりおばちゃんより****

毎日毎晩、善吉くんの寝顔の可愛さにハッとして、その後は見入ってしまっております。
もう子供顔ではないはずですが、寝顔はいかにも『かわいい坊や』という感じで、いくら見ていても飽きません。

寒い冬にはソファで先住犬にくっついて寝たり、
おばちゃんの膝に顎を乗せたり背中をぴったり寄せて眠ることもありましたが
3月初旬辺りから善吉くんは暑がって、みんなとちょっと離れて寝ています。



2015年04月20日(月) No.472

善吉くんの快適おトイレ


僕はウンチがしたくなったら・・・



ちゃんとおトイレに行くんだよ。
ここは僕が勝手に決めた場所なんだけど、ちょうど僕の身幅にあった最高のおトイレなんだ。




砂利が敷いてあって、人目につかなくて、狭くて、落ち着ける快適空間さ。




1人静かにう〜〜〜んってして、スッキリしたら・・・




おばちゃんに褒めてもらうために走って戻るんだ。
Uターンするのもちょっと厳しいほどの狭さだけど、僕は走って戻るんだ。
時々ウンチを踏んじゃうけど、僕は気にせず走って戻るんだ♪
2015年04月17日(金) No.471

お散歩大好き 


****預かりおばちゃんより****

善吉くんのお散歩時定位置は・・・



おばちゃんの左側に頭だけ出るくらいのところ。

善吉くんがリズミカルにトット・トットと歩くのと、おばちゃんが大股最速で歩くのが同じ速さです。
時々、善吉くんクンクンタイム(=おばちゃん休息タイム)を設けていますが
毎日90分くらい善吉くんと歩けば、とても良い運動になります。


だいたいは定位置についてまっすぐ歩いてくれるのですが、時々・・・



ジリジリと後退していきます。
歩くのに飽きてきた時で、この後おばちゃんへのちょっかいが始まります。
リードやおばちゃんの洋服やバッグを噛んで引っ張ります。

善吉くんが賢いのは、この時に左利きのおばちゃんの右側に回ること。
左側だとすぐに避けられますし、リードでクイっと定位置に戻せるのですが
右側の動きに異常に弱いおばちゃんの弱点を的確についてくるあたりが
善吉くんの憎いところというか、賢いところです。

右側に回る、ジリジリ後退→素早く後退、隙をついてリードを突然ガブ!など
あの手この手を次々考案して、何とかおばちゃんと遊ぼうと仕掛けてきます。
おばちゃんも負けじと攻防しています。
現在の勝敗は五分と五分!
1歳ワンコ相手に五分・・・情けない限りです。。。


この「遊ぼうよ攻撃」とは別に、立ち止まったりノロノロになってしまうことがあります。
緊張している時、または緊張が解けた時です。


↑は脇道のない遊歩道で、ずーっと前からずーっと後ろまで小型犬に吠えられっぱなしだった時の写真。

小型犬が去るまでは、少し急ぐような感じでまっすぐ進んでいたのですが
すれ違った後はノロノロになり、かなり離れてからついに立ち止まってしまいました。

ニコニコ笑顔のようにも見えますが、イライラが爆発する寸前、おばちゃんにイライラをぶつけたい時の顔です。
以前は大暴れで制御不能になっていましたが、最近は善吉くんの気を逸らすことと、
どうしてでも前に進むぞ!という力技を並行して、爆発を抑えられるようになりました。

ちなみに、これが小型犬でなく中〜大型犬の場合、善吉くんはヴーーーっと唸ります。
「やる気か?」と聞いているような、「やるぜ!」という警告のような挑発のような感じ。
唸りは瞬時にガウガウ体勢になりますが、過ぎてしまえばこれまた瞬時に平常心を取り戻します。
つまりパニックになってはおらず、冷静に相手を見て状況判断ができているということで
つまりつまり敵わない相手を挑発している訳ではないということで、ある意味もっとも危険な状況かもしれません。

そしてヴー・ガウガウとやるとスッキリするようで、その後はケロッとしておりイライラ爆発はありません。
(我を忘れてガウガウしている訳ではないので、早めに気づいて制止すれば大丈夫!)


毎日お散歩することでいろいろなことがわかってきました。
善吉くんの思考回路は、大型・和犬・雄・ビビリ・闘争心・マザコン・子ども・人好き・犬好き(?)、などなど
いろいろな要素が絡まって構成されているようです。
経験を共にして観察し、思考回路解読のためにあれこれ考えるのはとても面白いのです。
おばちゃんも、お散歩大好き!


お・ま・け






2015年04月13日(月) No.470

お散歩大好き 


僕は川沿いの遊歩道とか山道ばっかり歩いてる訳じゃないんだよ。
バス道路沿いの歩道とか、人がいっぱいいる駅前とかも歩くんだ。
そういうところはちょっと苦手なんだけどね・・・



前は近くを車が走ってると脚が止まっちゃったりもしたんだけど・・・



最近はだいたい平気になったよ。
大きなトラックとか速いバイクとかはまだちょっと苦手だけどね。
僕は強い男の子だから、そのうち慣れて大丈夫になると思うよ。
何事も経験って訳だよ。

でもやっぱり・・・



僕は山道が一番好きなんだ♪



****預かりおばちゃんより****

善吉くんは自転車や人通りの多いところ、車の多いところ、それから夜道が苦手でした。
苦手と言ってもブルブル震えて動けないなんてことはなく「緊張しているな」とこちらがわかる程度に
ノロノロしたり、たまに立ち止まって車や人をガン見するという感じでした。
・・・「でした」と言い切れるほど克服した訳ではありませんが、だいぶ慣れて
たいていのものはスルー出来るようになりました。
しかしそういうところを歩いている時は明らかにテンションが低く、楽しそうではありません。
おばちゃんもウキウキしている善吉くんと一緒に山道を歩く方が好きなのですが
善吉くんのお勉強のため、なるべくいろんな道を歩くよう心掛けています。

ところで善吉くんは・・・



お散歩中に誰かと目が合うと、ご挨拶したくてしょうがなくなってしまいます。
犬連れでなく、ウェルカム!を示してくださる方には積極的に触れ合ってもらっています。
善吉くんは老若男女関わらず優しい人なら誰にでもニコニコ上手にご挨拶ができます。



2015年04月09日(木) No.469

お花見


僕、この間おばちゃんと一緒にオハナミっていうのをしてきたよ。
オハナミと普段のお散歩がどう違うのか僕にはよくわからなかったけど
おばちゃんのテンションはいつもの3倍増しだったから、何か違うんだろうね。



そのうち僕にもわかってきたよ。
いろんなところでしょっちゅうオスワリさせられて
「はいポーズ!はいチーズ!」っていうのが、どうやらオハナミらしい。
僕はズンズン先に進みたいのに・・・



合計20回くらい「はいポーズ!はいチーズ!」だから、いやんなっちゃったよ。
でも・・・



何だか新しい香りがフワフワ漂ってて、ピンクの花びらがひらひら舞ってて
道行く人がみんな楽しそうで、みんな優しく僕に笑いかけてくれて・・・
オハナミってのも悪くないなぁって思ったよ。



(おまけ)善吉くんと並ぶと・・・



誰でももれなく小顔に見えます♪










2015年04月05日(日) No.468

お散歩大好き 


いつものお散歩コースには川辺に降りられるところがあるんだ。
川には・・・



お魚さんと鳥さんがいるんだよ。
おばちゃんは「みんなが、善吉くん遊ぼう!って言ってるよ♪」とか言うけど
お魚さんも鳥さんもそんなこと全然言ってないと僕は思う。



おばちゃんは「水に飛び込んだらダメよ!」ってちょっと怖い顔してみせたりするけど
僕は全く、全然、ちーっともお水に入りたいなんて思ってないよ。



川辺でのおばちゃんはいつもの倍くらいテンションが高いんだ。
でも・・・



僕はいたって平常通りさ。



****預かりおばちゃんより****

このきれいとはいえない川に、わが家のラブラドールは何度かダイブしたことがあります。
何が何でも飛び込んでやるという固い意志で、こちらの隙をついてバシャバシャやりました。
これまで一緒にお散歩した大型犬はみんな、川辺ではテンションが上がりとても嬉しそうにしていました。
善吉くんもきっと喜んでくれるだろうと川に向かったのですが、喜ぶ気配は皆無。
そういえばおばちゃんが歩いた大型犬はみな、元々水が大好きなレトリーバー系でした。

そしてこれまで一緒に歩いた和犬はみな、水辺を嫌がりました。
嫌がるどころか、水のにおいや音だけでもうすでに怖がって
川からだいぶ離れたところで腰が引けてしまう子もいました。
善吉くんは特に怖がりも嫌がりもしません。
ただ「水だね。鳥もいるね。魚もいるね。それで?」という感じ。

それでもおばちゃんは善吉くんとしょっちゅう川辺に向かいます。
水の音を聞きながら善吉くんとのんびりするのは、なかなか良いものなのです。


2015年04月03日(金) No.467

お散歩大好き 


僕はお散歩が大好きさ!




僕はフワフワヒュンヒュンガンガン、リズミカルに早足で進むんだ。
そんなにキョロキョロしないで、前を向いてドンドン進むんだ。




ご近所散歩コースはもうだいたい覚えて、僕は目をつむっても歩けるくらいだよ。




おばちゃん、前に進めないよ。どうにかしてよ。




****預かりおばちゃんより****

昨年夏、おそらくお散歩デビューしたばかりだった善吉くんは
おばちゃんの隣に寄りそって、ちょっとビクビクしながら歩いているような感じがありました。
お散歩を知らないワンコは、車止めや電柱にリードを絡まさせしまうことがよくありますが
慎重な善吉くんは前方とリードの先(おばちゃん)を常にしっかり確認していていたので
そのようなことは、驚くことに全くありませんでした。
緊張していても、よく観察し判断する冷静さをしっかり持っていることに、おばちゃんは感心しました。

しかし最近は余裕が出て、ちょっと注意散漫になってきたようです。
ほとんどの障害物はしっかり確認・回避して、おばちゃんと離れないように進みますが
たまに車止めに引っかかったり、電柱を回らずに無理に進もうとしたりして
リードがガツン!となることがあります。
善吉くんはそんな時、おばちゃんがどうにかしてくれるだろうとじっと立って待ちます。
または「こっちに戻って」というおばちゃんの言葉と手振りに従うこともできます。

なかなかのお散歩上手です。
そしてものすごくお散歩好きです。


<おまけ> 善吉くんの毛色は枯れ草色



2015年04月01日(水) No.466