お泊りWANKO  [ Perro Dogs Home 預かり日記 ]

善吉くんと歩こう 


おばちゃんがお散歩コースを考えるのが面倒な時、いつもここに来るんだ。
お散歩3回中2回はこの道をグングン進むんだ。




早朝は人もワンコも自転車もほとんどいないし、おばちゃんも張り切っているから
走ったりスキップしたり、遊びながら歩いたりして、僕はとってもご機嫌なんだ。

ここは川沿いの道で・・・




鴨とか白鷺(?)とかがいて、おばちゃんは「善、ほら!ほら鳥だよ!」って指さして騒ぐけど
僕は遠くの鳥には興味がないんだ。(近くのカラスには興味津々だけど)
だから・・・




「にゃはっ」と笑って『早く先に進もうよ』っておばちゃんを促すんだよ。
この道を真っ直ぐガンガン進んだ後は、急坂をエッチラオッチラのぼるんだ。
エッチラオッチラは、僕じゃなくておばちゃんだよ。
僕はヒョイヒョイって感じでのぼるんだよ。
坂のてっぺんでちょっと休憩して、その後は・・・




ゆったり下り坂になって楽ちんなんだ。
最近の僕は足が速くなったし力も強くなって、下り坂で引っ張るとドンくさいおばちゃんが転ぶから
ゆっくり歩かなくちゃいけないんだよ。
僕もいろいろ気を使って大変だよ。



****預かりおばちゃんより****

善吉くんは地面を歩くカラスや猫には興味津々で、もしリードを離したら突進していきそうな気配ですが
飛んでいる鳥や、水鳥、川の中の鯉(かなり大きなものがすぐ近くまで来る)には
ほとんど興味を示しません。
見えていない訳ではなく、「あぁ、いるね。」という程度の関心しかわかないようです。
これは山の中で狩りのお手伝いをしていた習性の名残なのでしょうか?

ちなみにわが家の先住犬ラブラドールは、以前は水鳥を見るとさっと構えていましたが
おばちゃんがいつまでたっても狩らないので、今はもう見向きもしません。

犬によって興味を持つこと、張り切るところ、慎重になるところなどがいろいろで、お散歩は十犬十色。
本当に面白いです。
2014年11月30日(日) No.440

お食事マナー その2


ご飯の用意が出来たら、オスワリしてマテ。
その間はちゃんとおばちゃんの目を見ていないといけないんだ。



前は僕、待つことも、おばちゃんと見つめ合うこともちょっと苦手だったんだけど
今はもう、いくらでも待てるし、いくらでも見つめちゃうよ。
あ、見つめる方は時々・・・




勝手に中断しちゃったりするんだけどね。
ご飯がちゃんとあるかな?って確かめたくなるんだ。
おばちゃんの了承なしに勝手に食べようとする訳じゃないんだよ。

ちなみに少しでも中断すると、見つめ合う時間が延長になるんだよ。
ひどいルールでしょ。



だから最近は、おばちゃんから目を離さずに、じっと待つよ。
30秒でも60秒でも待てるけど、ヨダレの水たまりができる前におばちゃんは「ヨシ!」って言うんだ。



****預かりおばちゃんより****

以前にもわが家のお食事ルールと善吉くんのマナーについて書きましたが、
最近は進化し、ほぼ完璧なマナーを身に着けたので再度ご報告いたします。

善吉くんより一足先に食べている先住犬の方は、もう見向きもしません。
つまり横取りの気配は全くありません。
オスワリのコマンドを言わなくても、自分の番になったらビシッと座っています。
そしておばちゃんの目をしっかりと見ます。
ヨダレが口の端からツツツーと垂れても、オスワリとアイコンタクトはブレません。
ヨシ!の合図で、意外なことに(?)パクパクもぐもぐ比較的ゆっくりとお上品に食べます。

お食事に関しては、どこに出しても恥ずかしくない善吉くんです。
2014年11月27日(木) No.439

善吉くんとオスワリ


僕は、何かもらいたいものがある時には
ビシッとオスワリしてアッピールするってことを覚えたんだ。




お姉ちゃんが何やら美味しそうなものを食べていたから
「ちょうだいな♪」ってオスワリしていたのに・・・





こういう時には・・・



おばちゃんに言えば何とかなるってことも、僕は覚えたんだよ。


****預かりおばちゃんより****

とにかく何はなくとも、どんな時でも、誰が相手でも「オスワリ」が出来るようになるため
生活のあらゆる場面で「オスワリ!オスワリ〜!」を連発しています。

成果は・・・
おやつを見せて指示後、すぐにオスワリ→100%
おやつなしで指示後、すぐにオスワリ→50%
おやつなしで指示後、時間をかけて渋々オスワリ→30%
おやつなしで指示後、ノロノロして結局オスワリしない→20%

こんな具合を成果と言えるのかどうか微妙です。。。

しかし!
何か要求がある時に、指示なしで自主的にオスワリするということを覚えました。
以前は無理やり奪う、無理やり遂行、バオンバオン吠えて要求するという方法しか知りませんでしたから
これは大進歩と言えましょう。
ただ、ちゃんと見えるところでオスワリしないと要求が伝わらないということはまだ思いつかないらしく
時々、全く見当違いなところや、ずい分遠くの方でビシッとオスワリしていることがあります。
また先住犬相手にオスワリしていることもあります。

そしてビシッとオスワリしても要求が通らない時には、
おばちゃんに訴えればどうにかなるということも覚えたようです。




2014年11月23日(日) No.438

測ってみよう!


****預かりおばちゃんより****

運動会でたくさんの方から「写真で見るよりずっと大きい!」という言葉をいただきました。
善吉くんは写真ではどうやら大き目の中型犬くらいに見えているようです。
大き目の柴犬298カンペイ君と比べてみると・・・


(カンちゃん預かり人様、写真を勝手にお借りしました!)

ずいぶん違いますね。

善吉くん、保護当時は・・・



実寸(?)は体高55僂蚤僚釘横鵜圈淵リガリ)でしたが
ふわふわの毛が5〜15僂らいあり、実際よりも2回りくらい大きく見えていました。

ということで、現在の善吉くんのいろんなところのサイズを測ってみたのですが・・・
かまってもらって喜び、メジャーが珍しくて喜び、「じっとして!」と叱られて喜び、喜んで喜び、
計測は困難を極め、あまり正確な数字は出せませんでした。
まぁ、だいだいこんなものだと思って、善吉くんの大きさを想像してくださいませ。




‖猟后。沓沖僉 ΑΑΣ8きに立たてば、屋内の出入り口(幅90僂曚鼻砲魎袷瓦防鎖。
体高 69僉 ΑΑΕ董璽屮襪硫次70兌紂砲鬟リギリで通過。
F高 80僉 ΑΑΕ董璽屮襪両紂70僉砲乏據垢罰椶乗ります。食べ物に要注意。
さ喞后。苅貝僉 ΑΑδ垢垢て、まだ本犬もうまく操ることが出来ていないようです。
体重 27.5圈ΑΑ少しやせ気味です。

夏に丸刈りにした毛はずいぶん伸び、全身を5〜10僂らいの毛が覆っているので
さらに1回りくらい大きく見えます。

おばちゃんは保護した8月1日に、善吉くんを月齢8か月と推定しましたが
その後の成長の速度や行動などを見て、ちょっと修正しました。
保護時を6か月、現在は月齢10か月程ではないかと推定しています。
しつこいようですが、これはあくまで推定です。

大型犬は18カ月くらいまで成長する場合もありますから、善吉くんはもう少し大きくなるかもしれません。
骨格に対して筋肉はまだ足りていないようですから、体重が増えることは確かだと思います。

それでは最後におばちゃん渾身の一枚を!
何が渾身って、暴れる善吉くんを真っ直ぐにするのに、どれほど力がいったことか・・・




身長(?) 143

小学6年生の平均身長と同じくらいです。かなり高いです。

ちなみに最近は体重を測る時も一苦労です。
「あれ?軽いな」と思った時は、善吉くんの脚が床についてしまっているので
もっと高く持ち上げなくてはいけません。
これ以上体長が伸びたら、もう縦抱きでは測れません。
ちなみにおばちゃんは人間♀にしては、かなり大きめです。
小柄な女性は、頑張って横抱きにしないと体重測定はできないでしょう。


2014年11月17日(月) No.437

お庭も好きだけど・・・


僕はお庭が好きなんだ。
冷たいテラスに寝そべったり、お外の様子を眺めたり、のんびり歩き回ったり、おしっこしたり、ウンチもしたり、
花壇を探検したり(これはおばちゃんにめちゃくちゃ怒られるけど)するんだよ。
でも・・・





お外を見るのはもう飽きたよ。





姉ちゃん(ラブラドール)もこっちで寝ればいいのに。





僕もお家に入りたい。。。





僕はお庭が好きなんだ。
でもみんなと一緒にいる方がずっと好きなんだよ。
だから、家族みんなでお庭で暮らせばいいと思うんだ。



****預かりおばちゃんより****

善吉くんはお庭に出たくなると、窓の前にじっと立ってアピールします。
時々おばちゃんの顔をちらっと見ていますから「窓を開けてください」と言っているのでしょう。
正確には、多分・・・「おばちゃん、お庭に行こうよ!」と誘っているのでしょう。
窓を出てすぐにテラスで寝てしまう時は、単に家の中が暑かっただけのようですが、
庭をフラフラしたり、フェンス越しに外を見たりしている時には、5分もしない内に戻ってきます。
ところで、先住犬シュナ(♂10歳)は、一日に何度か庭をパトロールするのが自分の仕事だと思っているようですが
善吉くんの様子にはパトロール的要素は全く感じられません。
ただののんきな散策、または単なる気晴らしにしか見えません。
ちなみにわが家の庭は猫の額ほどで、善吉くんが走り回れるようなスペースは全くありません。

たまにおばちゃんの都合で、犬たちには庭にいてもらいたい時(掃除などの家事)があります。
不本意ながら家を追い出された善吉くんは、窓の真ん前に陣取ってずっとおばちゃんのことを見つめています。
「お家に入れて下さい。僕にお掃除の邪魔をさせてください」と言っているようです。

ドッグドアのようなもので、自由に庭と室内を出入りできることが、善吉くんの一番の理想かもしれません。


※↑の4枚の写真は、先住犬の耳洗浄のために、善吉くんを外に出しワイヤーリードで繋いでいる時の様子です。
  花壇荒らしがブームの頃だったため繋ぎましたが、わが家の庭は脱走できないよう完全にガードしてありますし
  善吉くんは脱走するつもりもなさそうです。
  そして現在は花壇もガードして、入れないようにしました。
  ガードは完全で犬だけでなく人も入れませんから、花を植えることも雑草を抜くことも出来ません。。。
  



2014年11月14日(金) No.436

悔しい時にはガジガジ


夜、お姉ちゃん(人間15歳)がテレビを見ていたんだ。
僕はお姉ちゃんが大好きで、テレビなんて好きじゃないから・・・




お姉ちゃんを遊びに誘ったんだよ。




お姉ちゃんは僕にガバっと覆いかぶさって、頭と顔と首をモミモミゆさゆさしてくれたよ。
でもほんの30秒くらいだけ。コマーシャルの間だけ。

僕は何度も「なぁなぁ姉ちゃん。ねぇねぇ姉ちゃん。おぃおぃ姉ちゃん!」ってしつこく誘ったんだ。
そしたら「あ・そ・ば・な・い!」って怒鳴られた・・・




僕は悔しい。
テレビなんかより僕の方がずっと面白いのに。
忙しいお姉ちゃんと遊べる貴重な時間なのに。
僕は「悔しい!悔しいよ〜!」って気持ちを、テーブルの脚にぶつけたよ。

そしたら今度はおばちゃんに叱られたよ・・・




つまんない。
2014年11月12日(水) No.435

運動会、楽しかったよ!


僕は今日、ペロドッグズホームの運動会に行ったんだよ。




僕は優しい人たちにたくさんナデナデしてもらったよ。
ゲームにも参加して、すごく楽しかったよ。

幸せになった元ペロっ子の先輩ワンコたち、優しい家族募集中の現役ペロっ子たち
いっぱいいっぱいとお知り合い&お尻合いになって、嬉しかったよ。

今日、僕とふれあってくれたみんなみーんな、本当にどうもありがとうございました!





****預かりおばちゃんより****

今日はたくさんの方に善吉くんをかわいがっていただきました。
本当にどうもありがとうございました。

善吉くんはおばちゃんの想像をはるかに超えて、けっこう良い子にできていたのではないかと思います。
今日はおばちゃんはあまり善吉くんと一緒にいられなかったのですが、方々でお褒めの言葉をいただきました。
家の中では、まぁまだ、少々…、多少…、多々?やんちゃで困ることはありますが
「やっぱり善吉は良い子だ!素晴らしい子だ!」と、おばちゃんはしみじみ嬉しく思っています。


善吉くん、今日は心身共に心地よく疲れたようで今はぐっすり眠っています。
先ほど外で物音がした時にぱっと頭をあげたのですが、眠くて目が開かないようで、
目をつむったまま耳だけで音を確かめていました。
まだまだお子ちゃまです。
本当にかわいい子です。




2014年11月09日(日) No.434

シャンプーOK!運動会に行くべし!











おばちゃんたら、僕をこんなに男前にしてどうするつもり?


****預かりおばちゃんより****

ズバリ!運動会に連れて行くつもりです♪


善吉くんのシャンプーはものすごく大変・・・ではありません。

先住犬ラブラドールの毛は「超撥水加工」がなされているかのように
完全に濡れるまで手間取るのですが、善吉くんの毛はすぐに水を含んでしんなりします。
毛は太過ぎず細すぎず、硬くもないので、シャンプーがよく泡立ちます。

洗われている善吉くんがどうしているかと言えば・・・地味に逃げ回っています。
お尻や後ろ足を洗おうとするとお座りして防御します。
顔に水をかけると下を向いて防御します。
あとはドアの方を向いてひたすら「もうここから出たいんですけど」と訴えます。
常にその姿勢は「防御」であり、「攻撃」に転じることはありません。
吠えたり暴れたりということもなく、善吉くんらしいあきらめのよさで堪えています。
これが小型犬ならばものすごく楽なシャンプーだと言えますが、何せ胴が長く体高が發、面積が広く、毛が多いので
狭い浴室でしゃがんでする作業としては、ちょっと大変です。

タオルドライの時には、少々暴れます。
浴室から出られた喜び、タオルがおもちゃに見えてしまう勘違い
珍しくおばちゃんと2人きりという状況で、嬉しくなってしまうようです。

ドライヤーをかけると、また地味に逃げ回ります。
しかし狭い脱衣所に逃げ場はなく、しまいにはあきらめてフセをして堪えています。

善吉くんの毛は濡れたままだと毛玉になりますし、皮膚が蒸れやすくカイカイが出来ます。
暑がっているのでかわいそうなのですが、ドライヤーはブラッシングしながら念入りにかける必要があります。

シャンプー後の善吉くんは見違えるようにサラサラフワフワになります。
ぜひ、運動会でその手触りをお試しください♪





ところで善吉くんですが・・・
大勢の人や犬が集まる場所に連れて行くのが初めてで、おばちゃんはちょっと心配しています。
善吉くんは遠巻きにしげしげと見つめられるのがちょっと苦手です。
あとワンちゃんに吠えられるのもちょっと苦手です。
意外と内弁慶なので、運動会では多分いい子にできると思うのですが、
もしご迷惑をおかけしてしまったら、ごめんなさい!!

それではみなさまにお会いできることを、善吉くんと一緒に楽しみにしています!



2014年11月09日(日) No.433

小顔でぺったんこな番犬


階段下とリビングのドア前で・・・




僕は番犬をしているんだよ。




通行手形は、霜降り牛肉200gかな♪



****預かりおばちゃんより****

実際には、風の通りの良い場所で寝ているだけです。
この場所は夏には犬たちに大人気なのですが
暑がりの善吉くんだけは、いまだにここでよく寝ています。
家族はみな「失礼!」と言いながら、またいで通ります。
善吉くんはしっぽをプンプンと軽く振って応えます。

ところで・・
善吉くんは、まだヒョロヒョロとして胸が浅い(薄いというのとはちょっと違う)です。
股関節が柔らかく、後ろ足は横にべたーっと広がります。
また、実はけっこう小顔です。
目鼻立ち大き目で、耳も大きく、顔回りは特に毛が密集しているので、
善吉くんのお顔は実際の倍くらいの大きさに見えます。

以上のような理由から、善吉くんが伏せると立ち姿からは想像できないくらい、
びっくりするくらい、面白いくらい、ぺったんこになります。
2014年11月04日(火) No.431