お泊りWANKO  [ Perro Dogs Home 預かり日記 ]

2013年最後のご挨拶


今年・・・



そして・・・



なんてことでしょうか?
まだ仮住まい中なのです。
こんなことありえますか?

わたしは健康で活発で気立てが良く健気で素直で賢く面白いと評判のワンコです。ぬいです。
それはもうおばちゃんのお墨付き、ハナマル良い子のぬいです。







今年はたくさんの方とたくさんのワンコさんに、たくさんたくさんお世話になりました。
本当にどうもありがとうございました。
わたしは来年も頑張ります。
どうかよろしくお願いします。

それでは良いお年を♪
2013年12月31日(火) No.356

お散歩マナー


わたしはお散歩が大好きですが、外に出た途端に張り切り通し
引っ張り通し、好き勝手に自由気ままなんてことはありません。




いつでもどこでもおばちゃんの歩調に合わせる・・・とまでは行きませんが
まぁまぁ同じ速さで、まぁまぁ同じ方を向いてテクテクまじめに歩きます。

名前を呼ばれれば・・・




ちゃんとおばちゃんと目を合わせてにっこりします。
名前を呼ばれれば、何度でも・・・




にっこりニコニコです。

「まぁ!ぬいちゃんは何て良い子なの♪」と感激している方も多いでしょう。
しかし・・・




わたしを全面的絶対的に信頼してはいけません。

わたしは気になるものがあれば、一緒に歩いているおばちゃんのことも
お姉ちゃん(ラブ)やお兄ちゃん(シュナ)のことも全くかまわず
行きたい方向へ何の断わりもなく全力でグイグイ行きますから。
わたしはけっこう力がある方なので、気を抜いていたら危ないですよ。
気を付けてくださいね。



****預かりおばちゃんより****

ぬいちゃんのお散歩マナーは75点というところでしょうか。
概ね良好。たまに不良です。

わが家では2,3頭で一緒に散歩するため、常にぬいちゃんだけに注目するという訳にはいかず
目を離した時、気を抜いた時にグイ〜っと引っ張られます。
体重18舛里未い舛磴鵑任癲体を低くして全力で引っ張れば
か細い(←嘘です)おばちゃん一人くらいを引っ張る力は十分に出ます。

ぬいちゃんが何かに気をとられて一歩を踏み出そうとするその前に
メリハリをつけてカツンとリードを引けば、気を取り直してこちらの歩調に合わせてくれます。

常にぬいちゃんに注目し、ぬいちゃんにもこちらに注目させていれば100点満点のマナーを維持できます。
全く気を使わずに歩けるということはありませんが、ぬいちゃんと1対1のお散歩ならば
ほとんど問題なく上手に、そしてお互いに楽しく歩くことができます。





2013年12月20日(金) No.355

逃げるが勝ち


ソファにて


昨夜のわたしたちの様子です。




お姉ちゃん(ラブ)はどうしても端っこが良いようです。
お兄ちゃん(シュナ)も本当は端っこが良いようですが
いつも出遅れるので、結局真ん中になっていることが多いです。

3頭でもっとくっついていることもあります。
ソファ以外でこんなにくっついて寝ることはないので
最初はちょっと変な感じでしたが、今ではこれも悪くない感じです。


****預かりおばちゃんより****

このソファはカバーの下、座るところはガムテープだらけになっています。
しかしこれは粗大ごみ集積所から拾ってきたものでは決してありません。
今時、粗大ごみにだってもう少し立派なソファがありそうですね。

ボロボロなのは、すべてワンコのせいなのです。
たくさんのワンコに齧られ、掘られ、やりたい放題の8年間の思い出がびっちり詰まった素晴らしいソファ!
・・・と思うことにしています。
2013年12月10日(火) No.353

ソファ解禁!


わたしがここのお家にきて、もう9か月になります。
わたしは8か月間くらい、ずっと勘違いをしていました。

この家に1つだけあるソファは、お姉ちゃん(ラブラドール11歳)の私物だと思っていたのです。
この家ではお姉ちゃんが一番偉いですから、大きなソファがお姉ちゃんのものであるのは当然です。
しかしその割には、しょっちゅういろんな人がズカズカと座り込んでいました。
座る時には一応「ちょっとどいてね、ちょっとごめんね」とお姉ちゃんに断わっていましたが
みんな、ずいぶん図々しいなぁと思っていました。

しかし最近になって、わたしはやっと気づいたのです。
ソファはお姉ちゃんの私物ではなく、家族みんなのものだったのです!

だから・・・




仮りとは言え現在は家族の一員であるわたしが、ソファに寝そべったって悪いことはないのです。
わたしにはわたし専用のケージとダンボールを改造した粗末なベッドもありますが
やはりソファの座り心地は格別で、わたしはソファが大変気に入りました。
しかしまだ遠慮があるというか、気まずいというか、座っていてもちょっとソワソワしてしまいます。




わたしは夜9時を過ぎると、もう眠くてトロトロフワフワしてしまうのですが
トロフワのまま無意識的態度を装い、ソファに寝てみたりしています。
お姉ちゃんが動くとちょっとドキドキしますが、最近は朝までソファで寝ることが多いです。
ケージも床に置いたベッドも寒いからです。
それから、お姉ちゃんとお尻をくっつけていると暖かいからです。






****預かりおばちゃんより****

ぬいちゃんにこれまで一度も、ソファに乗れとも、乗るなとも言ったことはありません。
しかしこっそり、ソファ問題についてぬいちゃんはどうするのかなぁ?と興味深く観察していました。

これまでの預かり犬では、成犬の中型〜大型(特に和系)は、ソファ1つにしても先住犬に対して遠慮があったり
上下関係のつり合い(?)などを考えるようで、すんなり乗るようなことはありませんでした。
しかし仔犬と小型犬(6前粍米癲砲禄蕕瓩ら割とすいすい乗っていました。
それは小型犬が「考えなし」ということでは決してなく、
あまりに大きさが違うと、上下の意識があまりないのかも?という感じに見えました。
ソファに乗るまでの時間は様々でしたが、最終的にはみんなソファの上で先住犬にぴったりくっついて寝ていました。

ぬいちゃんは中でもソファに乗るまで一番時間がかかりました。
肝が太く、時に大雑把?と感じるような大らかな性格のぬいちゃんですが
対ワンコに対しては非常に繊細な心遣いをします。
ソファに乗るようになってからも、先住犬(ラブ)には大変遠慮していますし
小さくて弱い先住犬(Mシュナ)のことも、いまだに立ててくれています。
甘えん坊でいつも人の側に寄り添っていたいぬいちゃんですが
他ワンコを押しのけるようなことは決してしません。
たまに他ワンコが目に入らず、頭突きで押しのけたり踏んづけたりすることはありますが
ぬいちゃんはそのことに気がづくと、非常に焦って飛びのきます。
本当に良い子です。




おばちゃんがソファに座ると、すぐにやってきて隣に丸まります。
本当に可愛い子です。

2013年12月09日(月) No.352

ぬいちゃんピンチ!!


ドッグランでは、お兄ちゃんと追いかけっこもしました。




お兄ちゃんとの追いかけっこはとっても楽しくて、わたしは大ハッスルしました。
どうしてそんなに楽しいかというと、お兄ちゃんは足が遅いのでわたしに絶対追いつかないのです。
だからわたしは余裕を持って走ることができます。楽しいばっかりです。




お姉ちゃんとは追いかけっこはしたくありません。
なぜならお姉ちゃんはわたしを軽く追い詰めてしまうし、それに迫力があり過ぎて、
わたしの遊び気分が吹っ飛んでしまうのです。
まじで怖いのです!

だからわたしはお兄ちゃんとほのぼの追いかけっこを楽しんでいたのですが
遊びに夢中になっていたら、つい・・・




お姉ちゃんの真ん前に飛びだしてしまいました。
わたしはすっごく驚き、その後は必死で逃げました。

わたしがどんなに必死だったか、この顔を見てもらえればわかると思います。




本当に危ないところでした。
わたしの大ピンチだったというのに、おばちゃんは大ウケしていました。
「ぬいちゃんのお顔!笑う〜〜!!!」って。

・・・失礼なお話です。


2013年12月02日(月) No.351