お泊りWANKO  [ Perro Dogs Home 預かり日記 ]

ぬいちゃんスタンダップ!


ドッグランで、おじちゃんにナデナデしてもらっていた時のこと。




わたしはおじちゃんも好きですが、おばちゃんの方がずっと好きなので・・・




おばちゃんと目があったら、いつでもどこでも何をしていても駆けつけたくなります。
だから、おじちゃんを振り切って・・・




わたしは立ち上がります。





わたしのこの力強い動きはどうでしょう?
かっこいいでしょう?

なのに、おばちゃんは3枚目の写真を見て、いつまでも笑っています。
「ぬいちゃんって立ち上がる時に頭からいくんだ〜」って笑ってます。
・・・失礼なお話です。
2013年11月30日(土) No.350

秋の遠足 


遠足のお話の最終回です。

田んぼでは、このように・・・




始終ご機嫌さんでニコニコのわたしでしたが、帰りの道ではトボトボフラフラしてしまいました。
おばちゃんはいつも「なんでわかるんだろう?」と不思議がっていますが
ワンコにはちゃんと「行き」と「帰り」の区別がつくのです。
同じ道を引き返さなくても、それが「帰り道」だとわかってしまうのです。
たいていのワンコは帰り道が嫌いです。もちろんわたしも嫌いです。
だからトボトボのフラフラなのです。

帰り道では途中、野菜の無人直売所に寄りました。
おばちゃんは野菜をたくさん仕入れるためにリュックを背負っていました。
リュックはパンパンになり、大根とカブとジャガイモがたいそう重かったらしく
「ぬいちゃんもちょっと持ってくれないかなぁ」と言われましたが・・・




荷物持ちはわたしの仕事ではないので、きっぱり断りました。
ところでこの直売所は無人ですが、とっても心強い番犬さんがいました。




見張り番こそ、ワンコの正しいお仕事です。


秋の遠足はとても楽しかったです。
わたしはまた、いろいろな「初めてのところ」に行きたいと思っています。



2013年11月21日(木) No.349

秋の遠足 


遠足のお話の続きです。

田んぼの横には、きれいなコスモスが咲いていました。




正直に言ってしまうと、わたしは花には全く興味はありません。
しかしおばちゃんが「スワレ!スワレ!スーワーレー!」としつこいので
とりあえず座って秋の空と田園風景を見回してみたら、心が晴れ晴れとしてきました。




わたしはこういう場所が好きだなぁと思いました。
しかしわたしは若く、自然をしみじみ味わうような情緒はまだなく
晴れ晴れとした心は、すぐに盛り上がって・・・




またわたしはおばちゃんを引っ張り回し、走り回り、跳び回りました。
おばちゃんはヒーヒー言っていましたが、ロングリードを忘れたおばちゃんが悪いのです。

この後はお山に登ったのですが、わたしは大いに張り切り、落ち葉を蹴散らして
四方八方へ跳び、突如得意の穴掘りなどもしたので
おばちゃんは歩くのがやっとで、写真を撮ることはできませんでした。
わたしの活躍をお見せできないのが残念です。

遠足のお話はあと少しだけ続きます。



****預かりおばちゃんより****

ぬいちゃんを連れてこの場所に行ったのは、ある目的があったからです。
お預かりが長期になり、ぬいちゃんはわが家でだいぶ変化したので
ホームページの紹介文を変更し、写真もここで撮り直しました。
お暇な時にでも、のぞいてみてください。

この場所には先住犬とも、歴代の預かり犬とも毎年訪れています。
どの犬も必ず、絶対に、テンションが上がります。
人間の感覚でも気持ちの良い場所ですが、犬の場合にはさらに良い香りもあるのかもしれません。

ぬいちゃんも期待にたがわず、テンションアップで楽しそうに走り回ってくれました。
楽しい時のぬいちゃんは、力強くのびのびと大きく動き、心身共に健やかそのものという感じです。
見ているこちらまで楽しく嬉しく幸せな気分になってきます。



2013年11月18日(月) No.348

秋の遠足 


ちょっと前のことですが、わたしはおばちゃんと秋の遠足に行きました。
初めて行く場所で、初めて通る道ばかりで、「初めて好き」なわたしは最初から興奮しまくりでした。

ガンガン歩いて40分ほどかかる道のりの、一番最初の一本道から・・・



わたしはクンクンスンスン、シャーシャー(マーキング)やり過ぎて
おばちゃんに「これじゃいつたどり着けるのやら」と笑われました。
肥満気味のおばちゃんのために走ったりもしながらたどり着いたのは・・・




稲刈りのすんだ小さな田んぼでした。
小さなお山と田んぼと畑が見えた時から、わたしは何だか嬉しくて楽しくて
ソワソワワクワク、キャッキャとしてしまいました。
体の奥底からこみあげてくるものがあり、ちっとも落ち着けず・・・




鼻息荒くキョロキョロしていました。
それから・・・




おばちゃんを引っ張りまわしてめったやたらに走り回り跳びまわってしまいました。
これじゃまるで犬だわ!と一瞬だけ思いましたが
わたしは正真正銘の犬なので、これが正しいふるまいなのでしょう。

遠足のお話は次回も続きます。



2013年11月15日(金) No.347

ぬいちゃん、運動会へ!


日曜日、わたしはペロドッグズホームの運動会に行きました。




たくさんの人に「ぬいちゃーん!」と呼んでもらい、ナデナデしてもらいました。
それから「かわい〜♪」ともたくさん言ってもらい、さらにおやつもいっぱいいただきました。
夢のような一日でした。

運動会でお会いしたみなさま、どうもありがとうございました。
わたしはこれからもいろいろ頑張ろうと思います!



****預かりおばちゃんより****

運動会では大変たくさんの方に、ぬいちゃんへのお褒めの言葉、応援の言葉をいただきました。
まだ飼い主はいませんが、たくさんの方に応援してもらっているぬいちゃんは幸せ者です。
本当にどうもありがとうございました。


さて、運動会でのぬいちゃんは・・・、ずいぶん緊張していたようです。

運動会に参加してくれたのは、なんと人間・169人、犬・107頭!
このような場所で緊張しない犬はほとんどいないと思いますが
それでもおばちゃんの事前予想以上にぬいちゃんは緊張していました。




耳は常に下がり気味で、しっぽは地面と平行くらいの位置で止まり
さらに緊張のあまり時々よだれを垂らし、背中の毛が立っていました。

しかし緊張の糸が切れてパニックになるとか、吠えられて応戦するとか、
姿の見えないおばちゃんを呼んで鳴き叫ぶなどということは一切なく
ただただ静かに緊張していたようです。
またおばちゃんはスタッフ業務があったため、いろいろな方にぬいちゃんのリードを持ってもらいましたが
誰にでも落ち着いて接することができたようです。

しかしおばちゃんといる時には・・・




気がぬけて、突然寝転んでしまうような時もありました。
ぬいちゃん、かなり頑張っていたようです!

運動会でのぬいちゃんは、最良の振る舞いができたのではないかと思います。
やっぱりぬいちゃんはどこに出しても恥ずかしくない、最高のワンコです♪
普段のぬいちゃんはもう少しワチャワチャして、もっと愛想がよく、もう少しマイペースです。

ぬいちゃんがわが家に来て、今日でちょうど8か月になります。
初めから良い子でしたが、わが家でもまれ、学習し、期待以上の頑張りを見せ、
ぬいちゃんはさらに良い子になりました。
家庭犬としての資質はすでに完璧に備えていると思います。

しかし、これまで応募は1件もありません。
しかししかし、ぬいちゃんはちっともめげずに毎日明るく頑張っています。
みなさま、どうかこれからもぬいちゃんを応援してくださいね!
よろしくお願いいたします!!




2013年11月12日(火) No.346

信号待ち


わたしは世の中のことをいろいろ勉強しています。
無事に世間を渡るために一番大切なのは「交通ルール」ではないかと思います。

赤信号または黄色信号の時には歩道でオスワリをして待たなくてはいけません。
以前は「はぁ?なんで今オスワリ?!意味がわかりません。」とフラフラすることもありましたが
今はおばちゃんがくぃっとリードを引けば
「はいはい、また信号待ちですね」とすぐにオスワリができるようになりました。




信号待ちの時に一番気をつけなくてはいけないのは、しっぽの位置です。
わたしの体の大きさならば、通行人や自転車に乗った人に気づかれないということはありませんが、
しっぽまで見てくれている人は意外と少ないような気がします。

しっぽにさえ気を付けていれば、あとはただ座って待つのみです。




・・・信号待ちとは退屈なものです。
信号が緑色になって、おばちゃんが「行くよ!」と言ったらお散歩再開です。
この時、嬉しくてグイグイ行ってしまうことが多く、よくおばちゃんに叱られています。
わたしもまだまだ勉強です。



****預かりおばちゃんより****

明日(11/10)はペロドッグズホーム大運動会です!
もちろんぬいちゃんも参加します!
ぬいちゃんは人にもワンコにも攻撃的になることは決してない
穏やかでフレンドリーな子ですから、ぜひナデナデしてあげてくださいね♪
ぬいちゃんが穴を掘っていたら、止めてくださいね。
スリッパをかじっていたら・・・スリッパの心配はないですね。



明日は空模様がちょっと怪しいようです。
運動会決行or雨天順延は、運動会ホームページに
ramdan.macserver.jp/undokai2013/131110.html
朝8時ころまでには掲載されますので、必ずチェックしてくださいね!
2013年11月09日(土) No.345

警察犬ぬいちゃん?!


おばちゃんが「ぬいちゃんっ!大変なことになってるじゃないの?!」って騒いでいます。
「大変!」なんて言っていますが、おばちゃんはとっても楽しそうです。
キャーキャー大騒ぎして、いろんな角度からわたしをバシバシ撮影しています。

「おめめ〜!おめめがつぶれてる〜!!大変よ〜!!!」とうるさいのです。



ケラケラ笑ってうるさいのです。




暇な時のおばちゃんは本当に面倒くさいですが、わたしはいつも根気よく相手をしてあげています。



****預かりおばちゃんより****

この子は・・・


ぬいちゃんではありませんが、ゴロゴロ甘えている時のぬいちゃんにそっくりです。
そっくりどころか、ぬいちゃんそのものと言ってもいいくらいです。

これは・・・


外国製の日めくりカレンダーの写真です。
おばちゃんはめくった途端ひっくり返りそうになりました。
「ぬ、ぬ、ぬいちゃん!あなたは外国のモデルさんだったの?!」と驚きました。

この写真の犬はシェパードです(カレンダーにモデル犬についての説明書きあり)。
シェパード=警察犬のイメージが強いのは、きっとみなさんも同じだと思います。
犯人を追いつめる時の迫力、犯人の腕に食らいつくときのド迫力!(テレビドラマでしか見たことありませんが)
おばちゃんはシェパードにとってもあこがれています。

・・・ぬいちゃんに「迫力」的要素は全くありません。

しかしおばちゃんが知らないだけで、警察犬だってプライベート(?)では
飼い主さんの膝に乗ってゴロゴロ甘えたり、布を噛んで振り回したりしているのかもしれません。
ぬいちゃんだって事件が起これば犯人を追いつめ・・・ることはあり得ませんが
ちょっとくらいは迫力を出すのかもしれません。

愛護センターの職員さんは、ぬいちゃんのことを「シェパード系ミックス」と言っていました。
何度も、お散歩中に出会う方々に「シェパー・・・ド?」と聞かれました。
警察犬を飼育していたという方にも「シェパードの血が入っていそうね」と言われました。
耳の形も、尻尾の形も、そして体の大きさもシェパードとは違いますが、
もしかしたらぬいちゃんにはシェパードの血が少しは入っているのかもしれません。

しかしまぁ、シェパードだろうが何だろうが、ぬいちゃんはぬいちゃん。
世界にたった1匹の素敵な女の子。
賢く穏やかで、明るく活発。ぬいちゃんは素晴らしい家庭犬です。

でも時々ぬいちゃんと「警察犬ごっこ」を楽しむのもいいかもしれません♪









2013年11月06日(水) No.344