お泊りWANKO  [ Perro Dogs Home 預かり日記 ]

3匹が走る!


僕、今日は最高に楽しかったんだ!!



ペロドッグズホームの保護犬仲間、no.327cのプチブラバンソンのブラン君と
ブラン君がいるお家のアニー姉さんにい〜っぱい遊んでもらったんだよ♪
広いドッグランで2時間びっちり遊びっぱなし。
しかもほとんど走りっぱなし!


ちょっとこれを見てみてよ♪




僕、かっこいいでしょう♪

ブラン君はまだ6か月のお子さまなんだけど、弱々しいところはちっともなくて、
陽気で気さくで元気いっぱいのめっちゃいい奴だったよ。

僕はアニー姉さんと一緒に、すごい速さでちょこまか走るブラン君を追いかけたんだよ。



何となくアニー姉さん&僕 vs ブラン君って感じになることが多かったけど
ブラン君は全然へこたれなくて、すっごく楽しそうだった。

そしてブラン君が動くと、みんなも楽しくなっちゃうんだ♪




おばちゃんなんてずーっとケラケラ笑ってたよ。
ブラン君、おもしろ〜い!かわいい〜!面白いお顔〜〜!!って。
人のお顔を見て笑うなんて失礼だよね。
・・・でも、実は僕も笑いをこらえていたんだ。

陽気で気さくで元気いっぱい、そんでもって面白い!
ブラン君は最高だよ♪




アニー姉さん、ブラン君、今日はたくさん遊んでくれてどうもありがとう。
僕、素敵なお友達ができてすごく嬉しいよ。




****預かりおばちゃんより****

広いドッグランで遊んできました。
くま君はブラン君に会った時、最初だけ背中の毛を立てて
こっそり後ろ向きで鼻にしわを寄せていましたが
すぐに慣れて、仲良く遊ぶことができました。
18キロのアニーちゃん、3.8キロのブラン君、10キロのくま君
大きさはバラバラだけれど、みんな素直で気のいいワンコですから
トラブルなど全くなく、ず〜〜〜〜〜っと走り回って遊んでいました。
ワンコだけで上手に遊んでいたので、人間は笑って見ているだけでよく、とっても楽でした。

くま君の預かり日記で他のワンちゃんを褒めるのもなんですが・・・
ブラン君、めっちゃ楽しい子でしたよ!
子犬らしい屈託のない無邪気さ!ちっとも物怖じしないたくましさ!
小さな体を最大限に生かして、走る走る跳ぶ跳ぶ!
身体能力には目を見張るものがありました。
性質は素直で、落ち着きはまだ「全く」ありませんが、聞き分けは良くて頭脳明晰。
人間もワンコもとっても好きで、お付き合いの仕方もとっても上手!

・・・そして、あのユニークなお顔!!
一家に一匹ブラン君がいれば、どんな深刻な悩みも笑って吹き飛ばせそうです。
くま君ともども、ブラン君もどうぞよろしくお願いいたします♪

次回もドッグランの様子をお伝えします。
2012年11月29日(木) No.283

走るよ走る!


夕方の日が暮れる前のほんの短い時間、誰もいない公園で・・・




僕はグゥングゥン走るんだ!
ボールを追いかけて、おばちゃんを追いかけて、目に見えない何かを追いかけて
僕はすごい速さで走るんだ!




体中の筋肉をおもいっきり使って走るのは、すごく気持ちがいいよ。
意味もなく跳んだり、ジグザグターンしたりして
僕はまるで・・・野生のワンコになったような気分だよ♪




僕は走って遊んでるばっかじゃないんだよ。
もちろん・・・



僕のお仕事、隅っこクンクンチェックもしっかりやってるよ。




****預かりおばちゃんより****

ロングリードをつけて、ボールを1回ポーンと放れば、
くま君の走りたい魂はすぐに燃え上がります。
とにかくただただ走りたいようです。
大きく弧を描いてのびやかに走っているかと思えば
いきなり180度ターンして跳んでみたり、鋭角でジグザグに走ってみたり。

眺めていると、こちらまで気持ちがうきうきと盛り上がってくるような
しなやかなのに豪快で、とってもワイルドな素敵な走り方です。

しかし、ずっと眺めているだけなら楽しいのですが
くま君はロングリードの存在を完全に忘れているので
脚に絡んで転ばないように、リードがピーンと張らないように
おばちゃんも常に一緒に走っていなくてはいけません。
くま君の1/10も走ってはいませんが、けっこう疲れます。

広いドッグランで思いっきり走らせてあげたいなぁ。
おばちゃんはそれをベンチに座って眺めていたいなぁ。

2012年11月27日(火) No.282

横顔もとっても素敵です♡


僕の横顔に・・・



惚れてもいいよ。
2012年11月21日(水) No.281

こどもと子供。


僕ね、お姉ちゃん(人間13歳)と遊ぶのがすっごく好きなんだ。




おもちゃなんてなくなって、頭突きしたり、袖を咥えて引っ張ったり
まわりをピョンピョン跳ぶだけでめちゃくちゃ楽しいんだ♪
あんまり楽しくって、うぐぐ〜うがが〜っていう変な声が出ちゃうんだよ。
お姉ちゃんもノリノリできゃぁきゃぁ言ってるよ。




しかも嬉しいことに、僕がお姉ちゃんに何をしたって
姉ちゃん(犬10歳)と兄ちゃん(犬8歳)は見ているだけで怒らないんだ。



これがおばちゃん相手の場合、特に兄ちゃんが怒り狂って
遊びは中断しなくちゃならないことが多いんだけど。


でも・・・
お姉ちゃんは「制服」っていうのを着てる時は、まるで別人なんだよ。
「遊ばない!跳びつかない!引っ張らない!」のないないづくしでつまんない。
僕はいつだってお姉ちゃんと遊びたいのにな。
2012年11月17日(土) No.280

癸械横海離襯君と・・・


ちょっと前のことなんだけど・・・
323のミニチュアダックスのルカ君が4日くらいお泊りしてたんだよ。



僕はルカ君のことが気になって気になって・・・



ずーっとついて回ったんだよ。
ルカ君がおもちゃで遊んでたから、僕も一緒に!と思って・・・



一生懸命誘ってみたんだけど、ダメだったよ。

ルカ君はワンコより人間が好きみたい。
時々「ウガッ!」って怒られちゃったよ。
おばちゃんには「しつこすぎる!」って叱られたし。

でも僕は諦めきれなくて・・・


(歯をそっと当てているだけだよ、痛くないよ)

夜、ルカ君が寝てる時にも「なぁなぁ、ちょっと起きてよ」って誘ったんだ。
でも、全然ダメだった。
ちぇっ。


****おばちゃんより***

ダックスのルカ君がお泊りしていた4日間ほど、くま君はちょっと様子が変でした。

ルカ君はとっても甘え上手で、いつの間にか膝の上にするするっとのぼって
顔を優しくペロペロ舐めているという感じで
犬好きにはたまらん!犬が好きでない人も、これはたまらんだろう!というかわいさ!!
もちろんおばちゃんたち家族もすぐにメロメロになりました。

そんなルカ君に、くま君は「ジェラシー」を感じたようです。

初めのうちはもの珍しさと遊びたいという欲求からルカ君を追い回していたのですが、
そのうちにルカ君がおばちゃんのところにくると、くま君も急いで駆け付けて、
おばちゃんとルカ君がいちゃいちゃするのを妨るようになりました。
と言っても、ルカ君に攻撃的な態度をとるようなことは全くなく
ただただ割り込んで阻止するのみ。
しかしかなり必死でした。

その様子が何ともいじらしくて、かわいくて、思わずほろっとしてしまいました。

これまでわが家の先住犬2頭がおばちゃんに甘えている時には
じっと後ろで待機していたくま君ですが、新参者が甘えることは許せなかったようです。
最近は以前ほどベタベタの甘えん坊ではなくなっていたということもあり
くま君はそういうことは気にしないのかなぁと勝手に思っていたのですが
やはり他の犬と同じく、くま君だって好きな人は独占したいのだとわかりました。

早く、くま君だけを見てくれる家族ができるといいなぁ。。。
2012年11月13日(火) No.279

僕の休日(毎日)


僕はお外にいるのがとっても好きなんだ。



ただボーっと座って鳥の声を聞いたり、お隣さんのご飯のにおいをクンクンしたりしてるんだ。
それだけでとっても楽しい感じなんだよ。

飽きるってことはあんまりないんだけど
お家の中で楽しそうな声が聞こえたら・・・



窓の前に立って、僕を入れてくださ〜いってお願いするんだ。




お・ま・け



寒くなったので、ケージのなかにクッションや毛布を敷いたのですが
くま君はいつもすぐにぐちゃぐちゃにしてしまいます。
男ってどうしてこう散らかすのが好きなのかしらん?
2012年11月10日(土) No.278

びしっとオスワリ!


僕がびしっとオスワリしてるのは・・・



おやつがもらえるのを待っているからだよ♪

僕、おやつがもらえそうな時とか
おばちゃんが持っているものがほしい時とか
撫でてほしいな、撫でてくれそうだな?っていう時とか
はしゃぎすぎちゃったから叱られるかな?っていう時には
自主的にびしっとオスワリするんだよ。

それから、おばちゃんにオスワリ!って言われた時には
「オスワリする意味がわかんな〜い」っていう時でもちゃんとオスワリするよ。


ちなみに、↑の僕を下から撮ると・・・



こんな感じ。
首の傾げ方に待ち遠しい気持ちが表れてるよね。

そうそう、前はフローリングでオスワリすると
僕の意思とは関係なく、どんどん後ろに下がっちゃったんだけど
今はもうそんなことないよ。
脚の形が良くなって、筋肉もついたからかな?




****預かりおばちゃんより****

偉い子でしょ〜。
かわいい子でしょ〜。
くま君はオスワリしただけで、キャーキャー騒ぎたくなるほどかわいいのです。
2012年11月07日(水) No.277

くま君のあんよ事情


お散歩がちょっとしかできなかった頃の僕の爪は・・・


すぐに伸びて、いつもちょっと長すぎたんだ。
だから時々おばちゃんにつかまってひっくり返されてチョッキンされてた。
僕は最初のうちはかなり抵抗してたんだけど、最近はもう降参しちゃってる。
チョッキンの間は心を無にして耐え忍ぶんだ。


それから僕のあんよは・・・



水かきってやつがすごく発達してるんだって。
泳いだことはないけど、泳いだらきっとすごいと思うよ!
でも僕、お水は嫌いなんだ。お風呂なんて大大大嫌い!!
だから僕はお風呂では大暴れするんだよ♪

お水に入らないで泳ぐ方法はないかなぁ。


僕の肉球は・・・


前はすごくプヨプヨで、ちょっと歩くと赤くなってたんだ。
でも今はけっこういい感じに固くなったよ!
毎日1時間くらい歩いてるからね。


お・ま・け


くま君は爪切りが終わると、開放感からか大いにはしゃぎます。
やすりがけなどはしていないので、切りたてのとがった爪先で
タッチされるとスパーッと切れます。
痛くはありませんが、いい大人が切り傷だらけだとかっこ悪いです。
だから爪切りが終わった途端、おばちゃんは逃げるようにしています。





2012年11月01日(木) No.276