お泊りWANKO  [ Perro Dogs Home 預かり日記 ]

お年はいくつ?


僕、カメラってやつがあんまり得意じゃないんだ。
ピカピカした丸いのが迫ってくると、ちょっとかまえちゃって
笑顔がす〜っとひっこんじゃうんだよ。

だからこんな写真は珍しいんだって。




写真では珍しいけど、僕はいつもこんな風によく笑うんだよ。
おもちゃで遊ぶ時とか、お兄ちゃんにちょっかいかける時とか
おやつがもらえる時とか、おばちゃんと遊ぶ時とか。
僕は楽しくて笑うよ。

でも、お外にいる時はまだ緊張してるから表情もカッチコチだよ。
僕っていわゆるアレだね、アレって…ほら!そう、内弁慶ってやつ。



****預かりおばちゃんより****

くま君、センターでの推定年齢は「1歳」でした。
犬の1歳0ケ月はまだ子供、でも1歳11ケ月はほぼ大人。
4か月前にわが家に来たばかりのくま君は
しぐさや表情などはあどけなくて子犬らしかったのですが
脚が痛かったせいで、はしゃいだりいたずらすることはほとんどなく
しっとり静かで、やたらと落ち着いているように見えました。

しかし今は子供らしく活発に遊んでいます。
いたずらもそれなりに。
先住犬へのちょっかいの出し方も、いかにも子供らしいしつこさ!

また4か月前のくま君に乳歯はありませんでしたが、
その歯は透明感がある青いような白さで、先っぽがぴんぴんにとがっていました。
おやつをあげるときに指をカプっとされると飛び上るほど痛かったっけ。。。

今も真っ白い歯をしていますが、透明感はなくなり固そうな犬らしい歯になってきました。
4か月前は永久歯が生えそろったばかりの頃だったのかなぁ。

おやつの食べ方もずいぶん上手になりました。
たまには・・・



焦って指ごと食べちゃうけどね。




お・ま・け

ご近所の甲斐犬のお兄ちゃんにご挨拶。
よく似たお顔の2匹。
パパさん曰く、このお兄ちゃんもビビリ君なんだって。

2012年06月26日(火) No.249

お食事前のマナー


僕はここん家で、お食事前のマナーっていうのを習ったんだ。
お食事の前には、いろんなことに感謝して(何にかは不明)
きちんとオスワリするんだよ。

そしておばちゃんの目を見つめて・・・




びしっと「マテ」を続けるんだ。
このマテ、日に日に長くなっていくんだよ・・・。
最初は1秒くらいだったのに、今はゆっくり20秒くらい。
ヨダレがぽたぽた落ちちゃうんだ。
時々はヨダレ風船がぷく〜って膨らむこともあるんだよ。

そうそう、僕はオスワリするとなぜかどんどん後ろに下がっていっちゃうんだ。
気持ちはご飯に釘付けなのに・・・




いつの間にかこんなに遠くまできちゃってるんだ。
お姉ちゃんとお兄ちゃんはとっくに食べ始めてて、
すでに食べ終わりそうになってるから、僕は気が気じゃないよ!
でも僕の目がうろうろしちゃうと、おばちゃんが「ん?」って言うんだ。
それで最悪の場合にはまた20秒追加になっちゃうから
早く食べるためには、おばちゃんのしょうもない顔を
とにかく20秒間じっと見つめていた方がいいんだ。

やっとおばちゃんが「ヨシっ」って言ったら、ご飯に向かってまっしぐら…




僕はガブガブごっくんガブガブごっくんってすごい勢いで食べるんだ。
ゆっくり味わうなんてことは到底できそうにないよ。
だって・・・




食べ終わったお姉ちゃんたちが僕のご飯をのぞきに来るからね。
無理やりとったりはしないけど、すきを見せたら
すぐにとられそうな感じはあるんだ。
だから、器から一度も顔を上げずに一気に食べるんだよ。

10秒くらいで食べ終わったら、
お姉ちゃんたちの空っぽになった器を、一応ペロペロして確認するんだ。
お姉ちゃんたちも3つの器をペロペロ確認してるよ。

どの器も空っぽだ、もうご飯は絶対にないんだってことがわかったら
お食事は終わり。
みんな解散して、思い思いの場所で寝るんだ。
ご飯の後のねんねって、すごく気持ちいいんだ♪

2012年06月20日(水) No.248

くま君の脚、その後。


ちっこい虫、発見!!



ちっこい虫、確保!!!



ちっこい虫、ごっくん♪




僕って、ワイルドだろぅ?





***預かりおばちゃんより***

右後ろ脚の膝蓋骨脱臼の修復手術後、2か月がたちました。
若い(というより幼い)くま君の術後の経過は順調で、
縫合箇所は化膿することなどもなく、すでにほとんど目立たなくなっています。

左脚が正常だとすると、右後ろ脚は膝の辺りの骨が全体に膨らんでいますが、
手術の際に剃った毛が生えそろえば、それも目立たなくなるでしょう。

歩行についても、健常なワンコとほとんど変わらないくらい上手に
4本の脚を使うことができるようになりました。
ただ、よく観察すると室内のフローリングの上を歩く際には
右後ろ脚は若干外側を向いており、床に着く時に足が少し外側に滑ります。
土の上やアスファルトではそのように滑ることはほとんどないので
くま君には滑りやすい所では走ったりしないようにさせています。


そして術後、一番変わったのは・・・性格です!

内気で臆病なところがあるため、保護後なかなか預かり宅になじむことが
できなかったとはいえ、何となく暗いというか落ち込んでいるというか…、
子供らしいはしゃいだ感じや能天気な明るさは見られませんでした。
これは、脚が常に痛かったためだと思われます。

ギプスをしている時期は、やはり少し神経質になっていました。
来客に対して小さく唸るようなこともあったので、
警戒心が悪い様に出てしまったかとちょっと心配したこともあったのですが、
今はもうそんなことはありません。

誰にでもすぐに打ち解けて仲良くなっちゃう!なんてことは全くありませんが
敵意のない人間をひどく怖れたり、むやみに警戒し続けるようなことはなく
彼のペースでゆっくりと距離を縮めて、慣れれば仲良くすることもできます。

預かり宅の家族にはすっかり慣れて、家の中では
子犬らしいはしゃぎ方を見ることができるようになりました。
おもちゃと激しく格闘したり、時々スイッチが入ったように走り回ったり
ソファに飛び乗ったり、先住犬に飛びついたり、とっても楽しそうにしています。
スイッチが入った時には、すぐに窓を開け庭に出すようにしています。
すると砂利を吹っ飛ばしてグルグル走り、
ワッフワッフと変な雄たけびを上げています。
本当に楽しそうです。


しかしお散歩ではまだまだそうはいきません。
以前よりは格段によくなりましたが、それでも車が近づくと固まり、
人の群れ(3人以上)が前方から来ると固まり、工事の音などにも固まっています。
しかし以前のようにパニックになって跳んでひっくり返るなどということは
なくなりましたし、人のいない静かなところでは外の環境を楽しんでいます。

保護前にどのような環境にいたのか?脚は先天的なものだったのか?
どのようなトラウマがあるのか?そういったことはわかりませんが、
くま君がごく一般的な家庭の健康な子犬と同じように、どこでも
楽しく無邪気にふるまえるようになるまであと一息!という感じです。
もうほぼ同じなんですが、あと半息!または1/4息!1/8息!!
とにかくあとほんの少しのような気がします。
急がずゆっくり付き合っていきたいと思っています。

もちろんくま君に付き添ってくれる優しいパパさんママさん大募集中です!

くま君、めちゃくちゃかわいいですよ♪
穏やかで甘えん坊で賢くて、問題行動は全くないです(除:スリッパ破壊)







2012年06月13日(水) No.247

遠  足 


遠足の最後はクローバの丘を登って・・・


ゆっくりクンクンしながら登って・・・



こんな高いところまで登ったんだ。


おばちゃんに抱っこしてもらって休憩しながら、僕は思ったよ。


お外って楽しいなぁ。
歩くのって楽しいなぁ。
これからはたくさんいろんなところに行きたい・・・かもなぁ。

脚が治って本当に良かったよ。
2012年06月11日(月) No.246

遠 足  


遠足では、こんなことにも挑戦したんだよ。




何をしているかわかるかな?

気配を消して、そーっと動くんだ。
でも目はきょろきょろ、耳はぴんぴんに立てておくんだよ。
こんな感じにね・・・




僕が何をしているか、もうわかったよね?

狩りだよ!

獲物は1.5センチくらいの黄緑色のバッタ。
草の間から、時々ぴょんと跳び出るんだよ。

バッタが跳び出したら、僕は間髪入れずに・・・




ガブっとね!


まぁ、今のところ狩りの成功率は0%なんだけど。
でもすごく楽しいんだ。
ぴょんぴょん跳び出るバッタを追いかけて
僕もぴょんぴょん跳んだんだよ。




楽しかったなぁ♪






2012年06月04日(月) No.245

遠 足  


僕、遠足に行ったんだよ。

すごく広くて、車の音が全然聞こえない素敵な公園に行ったんだ。
朝の6時で、まだ人もワンコもほとんどいなかったよ。
広い広い公園のどこに行ってもいいよって言われたけど・・・




僕はちょっと途方に暮れちゃったよ。
どこからどう攻めたらいいのか、全然見当がつかなくってね。




初めて聞くような鳥の鳴き声とか、小さな虫がブンブン飛んでたりとか
木や花、土の香りでむせ返るようで、公園には刺激がいっぱいなんだ!
僕の目と耳はフル稼働したんだよ。

おばちゃんはこのままずっと目と耳だけ動かして、体は固まったまま?って
思ったみたいだけど、そんなことあるわけないよ。

僕にだって好奇心と、それに勇気ってやつがあるからね!




初めはそーっと、そのうちソロソロと、歩いたよ。


そうしたらなんだかすごく楽しくなってきたんだ!
だから僕・・・






走ったよ!


僕はまるで風のようにびゅんびゅんと走ったんだ。
(おばちゃんから見たら、ヒョコヒョコしてたらしいけどね)
だいたい4本の脚で走ったんだよ。
とっても気持ちが良かったよ!!



2012年06月01日(金) No.244