お泊りWANKO  [ Perro Dogs Home 預かり日記 ]

祝・10


前向きなハル君


僕、どんどん出来る男になってるよ。

今日はお庭のお花をムシャムシャ食べてるとこを
おばちゃんにみつかっっちゃったよ。

で「出せ!出せ!」ってすごい顔して言うから
ぺって出したよ。
口からお花を出すくらい、お茶の子さいさいだい!

おばちゃんは怒ってもすぐに笑うよ。情緒不安定かな?
でもおばちゃんが笑うと、僕も嬉しくて一緒に笑うよ。



    ****おばちゃんより****
    写真はまさに花をペッとはき出した直後の顔。
    「出せ」といわれて見事に出したという、超得意げな顔。
    その前に「食べるな」と怒られていることは忘れている様子。
    前向きなハル君です。

2009年04月27日(月) No.27

ワクチン


僕、今日は2回目のワクチンを打ってもらったよ。
男の子だから、ウンともスンとも鳴かなかったよ。

でも、でもね・・・
僕、車はちょっと苦手だよ。
今日はおばちゃんの下手な運転で、オェってなっちゃった。
だって、病院まで10分で到着するはずが
40分くらいかかったんだよ。

小太郎兄ちゃんみたいにドライブを
かっこよく楽しむにはまだまだ時間がかかりそうだな。

「ワクチンを打ったからおとなしくしてなさい」って
おばちゃんが言うから、得意のデスロールは今日だけ封印だよ。
僕もね、いつもはジュリアちゃんと同じデスローラーだよ!

お散歩も今日はなし。ちょっとほっとしちゃう。
最近やっと「お外も楽しいかもしれないかも」って
思ってきたけど、まだまだお外ではトラジくんみたいな
素敵な笑顔は無理だよ・・・。

そうそう、ハル室長に会ったことはないけど
同じ名前のせいかな?僕も「家」をかじるタイプなんだ。
まぁ、柱までは厳しいけど壁紙はけっこういけるね。
ピッポ君もやってみて!きっと楽しいよ。



2009年04月25日(土) No.26

いっぱい遊ぶよ


小鳥のハル


僕、本当はいつもこうして誰かとくっついて眠りたいんだ。

でも、夜はいつも小さいクレートに入って寝るんだよ。
ここの家に来て1週間くらいは「淋しいよ!出してよ!」って
頼んでたんだけど、全然聞いてもらえなかったんだ。

今はおばちゃんが寝る11時くらいに
クレートの前まで連れて行ってくれるんだ。
そうしたらあきらめて自分で中に入るよ。

夜、おしっこもウンチも我慢できるようになったから
慣れてくるとクレートも悪くないかな。

朝は2階のおばちゃんの目覚まし時計が鳴るまで静かにしているよ。
目覚ましが鳴ったら、僕もすぐに飛び起きて
「おばちゃん早く出して〜」って大きな声で頼むよ。

それとおばちゃんが出かけるときは、おやつをくれるから
クレートに入るよ。
僕がおやつを食べてる間に、おばちゃんはどっか行っちゃう。
行っちゃったもんは仕方ないから、僕は静かに寝て待つよ。

外の門がカチャってなったら
「おばちゃんお帰り!早く出して〜!」って大声で言うよ。

クレート訓練?楽勝だよ。




    ****おばちゃんより****
    楽勝とは言えません・・・。
    家族が寝静まった時、外出して誰もいない時は
    クレートで静かにしていられるようになりました。
    しかし、部屋に誰かいる時は「出せ〜出せ〜」と
    ずっと騒いでいます。
    「ワンワン・ギャンギャン・ヒンヒン」だけでなく
    多彩な鳴き声でおしゃべり上手です。
    驚きなのはしばしば「ピヨピヨ」鳴くことです。
    小鳥のさえずりのようで、面白いですよ〜。
    アハハハ(笑ってごまかすしつけ下手)。





2009年04月23日(木) No.24

変化?!


僕、できる男になったよ


僕、けっこうできる男になってきたよ。
ビチョビチョ祭りしてるばっかりじゃないんだ。

まず最初に覚えたのは「オスワリ」だよ。
これはすぐに出来たよ。

次は「オテ」。
これも結構楽勝だったな。

ちょっと難しかったのが「フセ」。
だってフセしたくないんだもん。
でも今は出来るよ。

あとはご飯のときの「マテ」。
これはすごく大変だったな。
だって黒い姉ちゃんと小さい兄ちゃんが食べ終わって
すぐ横で僕のご飯を狙ってるのに、待たないといけないんだから
超厳しいよ。
でも何とかクリアしたよ。10秒くらいだけどね。

僕が出来るのはそんなとこかな。
もっといろいろ出来るはずなんだけど
ここのおばちゃんはしつけが世界一ヘタなんだって。
だめなおばちゃんだよ。



     ****だめなおばちゃんより****
     ハル君は頭がいいし、人の言っていることに応えようという
     気持ちもあります。それに食いしん坊なのでおやつを使えば
     いろいろな訓練が出来ると思います。
     思うだけではダメですね・・・。



     
2009年04月21日(火) No.22

困ってるよ、おばちゃんが。


僕、いつもちょっと困ったような顔をしてるんだって。
でも僕、全然困ってないよ。
困ってるのは僕じゃなくて、僕の周りにいる人なんだって。
あはは、どういうことかな?


預かりおばちゃんです。どういうことか説明いたします。
かわいいハル君ですが、1つ困ったことがあります。
いや、1つじゃないのですが、一番困っているのは
「僕をおいていかないで!ジョジョジョ〜」です。
つまりおもらし。

外出する時はクレートに入れているのですが
例えばお風呂に入る時や宅急便を受け取る時など
ドアを閉めてハル君がおばちゃんの所に来れない様に
することが1日に何度もあります。

ハル君はまずドアをガシガシと掘ります。
次にバタバタ走り回りキュンキュン言い出します。
最終的にはドアに飛びついてワンワン言い出します。
おばちゃんが戻ると、喜びの舞を披露します。

どの時点でおしっこをしているのかわかりませんが
床一面踏み荒らされたおしっこでビチョビチョです・・・。
おまけにハル君の騒ぎに驚いて駆けつけた先住犬たちの脚も
ビチョビチョです。

ドアを閉めると毎回というわけではありませんが
3回に2回はビチョビチョ祭りをしてます。
けっこう困っています。

これは、どういうことなんだろう?
ハル君はパピーですから、甘えん坊ではありますが
「1人は不安」というようなヤワなタイプではないです。
だからもしかすると「僕もそっちに行きたいよ!」という抗議?
も、もしかすると「おばちゃんだけずるいよ!」という反抗?

ん〜〜、いつもは反抗的なところはないので抗議かな。
多分わざとおもらししてるわけではなく
興奮してつい出ちゃうんだろうなぁ?

あれれ?説明するつもりが疑問になってます。
今は困っていますが、多分この問題はハル君が
もう少しお兄ちゃんになれば解決すると思います。
だってまだこの世に生まれて3ヶ月ですからね。
あははは。






2009年04月21日(火) No.21

みんな頑張ってるね。


僕、人間のお姉ちゃんとも仲良しなんだよ。

おばちゃんと遊ぶよりずっと楽しいよ。
お姉ちゃんの遊び方は超エキサイティングだよ!
僕は低い声でアフッアフッ!グルルル〜って言って
体当たりしたり、、袖に噛み付いてグイグイひっぱったりして
激しく遊ぶんだ。

髪の毛を引っ張ると怒るけど、全然怖くないよ。
だってお姉ちゃんは時々「きゃい〜ん」って言って
やられそうになってるもん。お姉ちゃんにはもうすぐ勝てそうだな。


そういえば、僕のかあちゃんや兄弟たちはどうしてるかな?

僕、カーラかあちゃんに負けないくらい
立派なデストロイヤーになるように毎日頑張ってるよ。
きっとかあちゃんもよろこんでくれるだろうな。

ジュリアちゃんのむささび跳びも見てみたいな。
僕も両手両足を広げてビョ〜〜ンって跳ぶよ。
一緒に跳んだら楽しいだろうな。

トラジ君はナイスコレクターだね。
靴やスリッパをコレクションするのはなかなか楽しそうだよ。
僕はかじったらかじりっぱなしだったけど、今度からは
トラジ君みたいに、ディスプレーしてみるのもいいかも!

ピッポ君はとっても頭がいいんだね。
え?不精者?違うよ、無駄な体力は使わずに
ここぞ!って時に発揮するんだよね。
僕、それが出来ないからすぐにどこでもゴロゴロ寝ちゃうんだ。

小太郎君、小太郎兄ちゃんかな。
いっぱい食べて、大きくなってかっこいいな!
僕もかなり頑張ってモリモリ食べてるけど兄ちゃんには適わないや。
そうそう僕もね、「キャンはだめよ」怒られるとフニュ〜とかアウ〜ンって言っちゃうよ。

いつかまたみんなで集まれるといいね。



     ****おばちゃんより****
     色と大きさは違うけれど、顔はみんな良く似ていて
     やってることも似たり寄ったり。
     カーラお母さんの血を受け継いで、みんな張り切って
     かじっているようで、ほっとします(笑)。
     みんなにいいご縁があって、素敵な家族が見つかるといいね!
2009年04月20日(月) No.20

ハル君に釘付け


ぎゃお〜〜!僕はハルだぞ〜〜!
今日はおばちゃんがしゃべるぞ〜!


預かりおばちゃんです。
ハル君がわが家で暮らし始めてちょうど1ヶ月たちました。
まだまだ赤ちゃんのハル君ですが、
1月前の赤ちゃんぶりとはずい分変わってきました。

初めは家族みんなにヨタヨタとついて回っていましたが
最近はお世話係りのおばちゃんにだけ後追いしています。
きっとご飯がポンっと表れたり、うんちがポンッと消えたり
するんじゃないことにやっと気づいたのでしょう。
甘え方も上手になってきて「おばちゃん殺し」なんて朝飯前です。

ちょっと前まで「食べる・遊ぶ・出す・寝る」だけだったのに
最近はみんなとちょっと離れた所にぽつんと座ってることが
たまにあります。
窓の外の揺れる木々を見て首を傾げたり、
舞い散る桜の花びらを目を丸くして見ていたり、
お隣さんの夕飯の匂いをフガフガ吸い込んでいたり、
ハル君だけの時間を少しだけ持つようになってきました。

今はいろんなことを猛烈なスピードで吸収しているんでしょうね。
ハル君、どんどん成長しています。
見ていると本当にすごく面白いです。

いろんな意味で目が離せません!!



こちらにもハル君、ちょっと登場しています。
2009年04月15日(水) No.19

ハル・ワル・ハル


僕、ワルだよ。

もちろん僕はハルだけど、いたずらすると「ワル〜」って怒られるんだ。
1日に100回くらい「ワル〜」って呼ばれるよ。

このソファ↑に上ると、みんなの様子がよく見えるんだ。
初めは僕がここでこうしていると、みんな「かわい〜」って言ってたのに
最近は「怖い〜」って言うよ。

僕はここから獲物に狙いをつけて飛び出すんだ。
獲物はスリッパとか、掃除機とか、大物だとテーブルとかね。
あとはお兄ちゃんやお姉ちゃんにジャンピングタックルするよ。
ほとんど百発百中だよ。




     *****おばちゃんより****
     最近ハル君は全体的にパワーアップしてきました。
     動きが早い!持久力も付いた!知恵も付いた!
     変わらないのは、怒られてもちっともめげないところ。
     おばちゃんや黒い姉ちゃん(ラブラドール)、
     小さい兄ちゃん(Mシュナウザー)にしょっちゅう
     怒られていますが、いつもご機嫌で弾けています。
     


2009年04月13日(月) No.18

おトイレ事情


僕ね、今日は恥ずかしいから後ろ向きだよ。

あのね、僕トイレ(小)はあんまり上手じゃないんだって。
おばちゃんはどっか決まったところにしてほしいらしいけど
僕は別に「ここ」っていうこだわりはないんだ。

でもまぁ、5回に1回くらいはおばちゃんのために
シートでするようにはしてるけどね。
それと5回のうちもう1回はシートの近くでしてるよ。
あとはテキトー。

それとね、僕は1人で置いておかれると淋しくてワンワン騒ぐんだ。
そうすると、ジョジョジョ〜って出ちゃうんだよ。あははは。

でもトイレ(大)は決めてるところが2ヵ所あるんだ。
1つはシート、及びシートの周り。
あとは階段を登って、2階の廊下。
ここにすると面白いんだ。
2階に行った人が上で「ぎゃ〜」って言うんだよ。

おばちゃんが言ってたけど、トイレが下手なのは
僕がだめだからじゃないんだって。
おばちゃんはトイレトレーニング指導が日本一下手なんだって。
だめなおばちゃんだよ。





     ****だめなおばちゃんより****
     わが家に来た当初「何となくシートの認識があるかな?」
     という感じでした。そして今もそんな感じです・・・。
     ここ2,3日は夜間7時間くらいは我慢できるようになり
     クレートを汚さなくなりました。
     日中はまだまだ回数も多く、失敗も多いです。
     
     
2009年04月11日(土) No.17

お外は刺激的


僕ね、お外で歩く練習をしてるんだよ。

お外はすごいんだ。どこまでもどこまでも続いてるんだよ。
僕はお家を出て5分くらいは楽しくてしょうがないんだ。
いろんな匂いがするし、いろんなものが落ちてるし
刺激的でウキウキしちゃって、どんどん前に進むよ。

でも、お家が遠くなるとだんだん心配になるんだ。
おばちゃんの後ろをノロノロ歩いて
帰りたいな、抱っこしてほしいなっていう意思表示をするんだけど
「ハル君、頑張ろうね!もっともっと行くよ〜」って
おばちゃんは全然気づかないで浮かれてるよ。

しょうがないから、一生懸命歩くよ。
でもね、もうだめだって思ったら、立ったまま動かないんだ。
僕は男の子だから座り込んだりはしないよ。

でも実はね、たまにおばちゃんに抱っこしてもらうこともあるんだ。

お家が見えたら一番張り切るんだ。グングン走って帰るよ。

今日も行くのかな?
行きたいような、行きたくないような複雑な心境だよ。




2009年04月09日(木) No.16

哲学パピー・ハル


僕はいつでも悩める哲学パピーだよ。

噛むべきか、噛まざるべきか。
噛むと楽しそうだけど、怒られそうだな。
でもやっぱり噛みたい。噛んじゃおうかな?
ここはやっぱり噛むべきだろう!


で、だいたい怒られるんだ。

おばちゃんは噛む時も怒るけど、もっと怒るのは
噛んだものをゴックンしようとする時だよ。
すごい顔して走ってきて、僕の口をグイグイこじ開けるんだ。

おもちゃのかけら、お洋服の端っこ、家具の木片
家の中にはゴックンするのに手頃なものがいっぱいあるよ。




     *****おばちゃんより*****
     ハル君は何でも噛んで、何でも食べようとします。
     フリーで目が覚めているときは、全く目が離せません。
     常に見張っている必要がありますが、次から次へと
     変なことばっかりしているので、見ていて全く飽きません。
2009年04月07日(火) No.15

素敵な男の子


僕、ハルだよ。今日はおばちゃんがしゃべるって。

私、預かりおばちゃんです。
なんと!ハル君たちの募集が始まっているではありませんか!
これからはおばちゃんもたまに出てきて
なるべく正しくハル君のことをお伝えしたいと思います。

まずは、簡単に。
ハル君には子犬らしい天真爛漫さ、それゆえの傍若無人ぶりがあります。
あり余るほどあります。目に余るほどあります。

でも「僕が!僕が一番!僕だけが一番!」というような
我の強さはないです。
そして人が大好きです。犬も大好きです。
みんなと仲良くしたいという気持ちがいっぱいあります。
今はまだ、仲良くする方法がわからないので
めったやたらに噛んだり、体当たりしていますが
そのうち、だんだん方法を見つけていくでしょう。

そうしたら、きっと素敵な男の子になるでしょう。

ハル君、めっちゃくちゃかわいいです。







2009年04月05日(日) No.14

ガブリエルだよ。


僕の名前はハル。苗字はまだない。
でもね、ミドルネームがあるんだ。
ガブリエルっていうんだよ、かっこいいでしょう!

僕ね、な〜〜〜〜んでも噛んでみたいんだ。
だって噛まなきゃ何もわからないし、何も始まらないからね。

だけどおばちゃんに何度も何度も怒られたから
人の肌は噛んじゃいけないっていうのがちょっとわかってきた。

だから「おばちゃんの手を噛みたいなぁ」って思う時は
ペロペロ舐めたり、かわりにお洋服を噛むんだ。

それはそれで、けっこう楽しいよ。
2009年04月03日(金) No.13

レスラー・ハル


僕、強いんだよ。

ここのお家には、お兄ちゃんもいるんだ。
お兄ちゃんって言っても、大きさは僕とあんまり変わらない。

お兄ちゃんは気が向くとたまにプロレスごっこをしてくれるんだよ。
技はお兄ちゃんの方が上かもしれない。
でも、ガッツは僕の方があるよ。
やられてもやられても、絶対に引かないんだ。

もう少し訓練したら、僕の方が勝つと思うよ。

よし!これからも毎日頑張って鍛えるぞ〜!
だからおばちゃん、もう試合中に僕を止めないでね。
2009年04月01日(水) No.12