お泊りWANKO  [ Perro Dogs Home 預かり日記 ]

タップ君のお口のその後


んん?



僕、なんか変だよね?



歯が引っかかっちゃってるよ


☆☆☆預かりおばちゃんより☆☆☆

下の犬歯がだいぶ外向きになっているため
たまにこんなお顔になっていますが、それもまた可愛いのです。

抜いた所は穴が空き、歯茎全体も痩せて歯根まで丸見えだった
タップ君のお口の中はゆっくりと回復しています。
歯茎は少しふっくらして歯根を覆いはじめています。
赤く痛そうに腫れている箇所はほとんどなくなりました。
とは言え、やはり痛いところはあるようで
たまにクンクンしている時にどこかにぶつけたのか
「キャンッ」とかなり大きな声で叫ぶことがあります。
何かに歯が引っかかったのか?と心配して飛んで見に行っても
本犬はケロッとしています。
そんなことが1日1回くらいはあります。
痛いならばもっと気をつければいいのに、、、と思いますが
意外とうっかり屋さんのタップ君です。

まだ歯ブラシでゴシゴシするようなことはできないので、、、



食後には必ず水を飲むようにさせています。
大きな器にたっぷり水をはると
マズルを突っ込んで口をパクパクさせて飲みます。
食後に新鮮な水に入れ替えて、毎回「お水!」「お水飲んで!」と
しつこく器を突きつけていたら『食後に水を飲む』という習慣ができました。
飲んだ後には器に食べカスなどが浮かんでいるので
少しはお口の洗浄になっているはずです。

毎日、唇をペロンとめくって歯を見ています。
まだ痛そうですし、まだまだ嫌そうなタップ君ですが
今後のケアのため、口を触ることに少しずつ慣らしています。
2021年10月13日(水) No.605

No. PASS