cafe MOCHA  [ Perro Dogs Home 預かり日記 ]

再会


先日ハリーは仮ママのお供で
横浜市動物愛護センターに行って来ました。
こちらはもちろん
ハリーが生れて生後3か月までお世話になった場所。
そうお里帰りです。

ハリーが一体どんな反応をみせてくれるか
ワクワクドキドキ出掛けました。
入り口をはいった途端
職員の方々が次々に声をかけてくださいます。

「わあ大きくなったね」
よく食べよく寝てよく遊んでいます。

「お母さんに似てきたね」
生れた頃はカラーも全然違いましたが、今はブラックにタンも交じってきました。
顔つきもオトナらしくなってもじゃもじゃも出てきましたしね。
そうそう
座った仕草がママラッセルにそっくりでしたよ。

「へたれだったんだよ」
それは今も健在です。
怖がり‥いえ慎重派ですもの(笑)

みなさんが愛情深く育ててくださったことがよくわかります。
本当にありがとうございました。


そしてママと感動のご対面!!





でもその後は案外ママはクールな様子。
独り立ちさせた我が子にはべたべたしないのでしょう。

ママはハリーとリロ(370c)を自分でしっかりと育てつつも
人に預ける技量も持ち合わせていて
本当に子育てが上手な素敵なワンコだったそう。
ご応募もたくさん頂いているとか。


ママも幸せになってね💛

ハリーにとっても仮ママにとっても忘れられない一日となりました。
2014年09月27日(土) No.168

怖れを知る


ハリーは当初から物音に敏感でした。

散歩中に出会うバイクや車の音
楽しそうに歩いていても音が近づくと
反対側に飛びのいていましたし
初めてゴロゴロという雷の音を聞いた時は
座ったまま前脚だけガクガク震わせて固まっていました。
抱き寄せてなだめても
何が起こったのか自分で理解できないことに怯えているように思えました。

バイクや車の音は
実際に怖い目や危険に遭わないとわかれば
慣れてくれるだろうと思っていましたし
この頃は大きく気にすることはなくなっていました。


散歩が延びて通るようになった片側2車線の道があります。
ここは歩道も幅が2メートル以上ありガードレールも整備され
車道の反対側はテニスコートやフットサルコートもある視界のひらけた場所です。
ただ少し上り坂になっているので大き目なエンジンをふかす音もします。

ある日
バリバリ威勢の良いバイクが通った時
久しぶりにハリーがびっくりしたので
思わず抱き上げました。
その時はそれで安心してくれたようでした。

それからはなるべく大通りを避け
住宅街や緑道、川沿いの遊歩道を通るようにしていますが
走り抜ける自転車などのちょっとしたことにも驚いたりしています。
慎重なのはいいことですが
突然のことにパニックになって逸走につながることのないよう
より注意が必要です。

さて
件の道ですがその先にハリーもお気に入りの場所があるため
全く通らない訳でもなく
慣れて欲しい思いもあり、たまに通るのですが
ハリーは少しでも音がすると
抱っこをせがんでくるようになりました。
そんなことはここでしかないので
仮ママ堂々と抱っこ。
(役得💛)




そうそう
子どもの予想出来ない動きも怖いようで後ずさり
固まってしまいます。
(ハリーもじゅうぶん予想出来ない動きをするんですけどね(笑)

まっすぐなハリーですが慎重派でもあるみたいです。


2014年09月19日(金) No.167

日々是成長


ハリーは生後5か月を過ぎました。

体重の増加は緩やかになり5圓歪兇┐討い泙擦鵑
顔にモシャモシャの毛が生えてきて
ちょっとオトナらしくなってきました。
乳歯もすっかり抜け替わりピカピカの永久歯です。

体力もつき、気候も穏やかになってきましたので
散歩の時間も徐々に増やしています。

でも
あどけない無邪気な行動は相変わらず
デ〜ルの様子も(残念ながら‥(苦笑)あんまり変化はありません。

もちろん
先住モカとのガウガウも健在。


恒例のひっぱりっこ



全力で挑みました!‥が



この後ソファの下に転げ落ちたのでした



先日カフェデビューも果たしましたよ。

ここはドッグカフェと言う訳ではなく
テラス席では犬もOKというお店なのですが
他のワンコもいなかったせいか
お初のハリーもはっちゃけることなく
おりこうさんに待つことが出来ました。





元気に成長しているハリー
良い季節をたくさん楽しみたいものです(^^)
2014年09月12日(金) No.166

ハリースタイル