cafe MOCHA  [ Perro Dogs Home 預かり日記 ]

これまでのあらすじ 


カイはダックスとチワワのミックスと思われますが
どちらにも似ず、まず吠えません。
『まず』と言うのは
来客があると玄関でワンワン吠えるようになった先住モカ
(シツケが出来ていませんね(ー_ー))
と一緒に吠えているかもしれませんが
(ワンワンが1頭なのか、揃ってなのか聞き取れません。煩くて)
それ以外で鳴き声を聞きません。

留守番時、モカはフリーです。
なぜならケージで留守番すると、それこそシートはビリビリ
自分はウンまみれと怒りを全身で表現しますので
ヒトが3日で降参しました。

預かりっこ達にはそんなお行儀の悪い犬になって欲しくないので
留守の時はケージにはいってもらいます。
中には
「なんでボクだけはいらなくっちゃならないのぉ?」と
抗議されることもあり(正当な主張ではあります)
その際は、やむをえず安全を確認した後、
預かり家のレベルまで下がって頂くことになりますが。

カイはもちろんレベルを下げる必要がありません。
ちょっと鼻鳴きはありますが
聞き分けよくケージで過ごすことが出来ます。
夜ももちろんケージで眠ります。
初めての夜から一度も夜泣きもありません。

カイの困ったことと言えば、物が移動すること位かな〜
お気に入りの犬用ベッドにおもちゃが溢れていたり
靴があらぬところにあったり
洗濯かごに入れたはずのタオルが居間にあったり
そうそう
ケージの模様替え(中のタオルを入れ替えたり‥って高度ですよね)
も得意です。
脱ぎ散らかそうとした靴下なんかもダイスキですから
お蔭で子ども達もすぐに片づけるようになりました。


でも困ったというより
「やだ〜カイったらぁ」と笑顔になってしまうんですけどね。

コマンドはまったく理解していませんでしたが
現在
オスワリ(お尻をひょいと押します)とマテが出来つつあります。

我が家にぴったりの手間いらずのワンコです♪

2012年07月31日(火) No.111

これまでのあらすじ 


カイがセンターを出て我が家に来たのは7月10日。
20日あまりが過ぎました。

センター所見。
・とっても性格の良い仔です。

ふむふむ。確かにそのとおり。
センターガラス越しに対面した時から感じました。
見知らぬヒトが覗き込む訳ですから
警戒して吠えたり威嚇したり、若しくは怯えて後ずさりや
知らん顔で無関心が大抵の反応ですが
カイは
素早く私に気付くと
好奇心旺盛な瞳で私を見つめて尻尾をブンブン振ってくれました。


「ボクのお迎えにきてくれたの?」と言うより「ねえねえボクと遊んでよ」って感じかな〜
この印象は今も変わっていません。
家の中でも散歩中でも誰にでも懐っこく社交的。
それに加えてこの容姿ですから
出会うと必ず(!)「かわいい♪」と言われます。


・トイレの認識はありません。ペットシーツも破きます。

このところ、トイレの出来ない預かりっ仔が続いています^^;
それは我が家がトイレトレーニング不得手なだけで
出来ていたワンコ達は元々出来ていて
出来ないワンコはそのままってことなんですけどね。

それが証拠に、卒業ワンコ達はみんな
ご家族の元で立派にトレーニングされ成長しています(苦笑)

トイレが出来ないことはもはや当たり前になってきた我が家。
シートもだめならおむつかなと
これが初日のカイのスタイル。


別のスタッフさんから
「なんておむつが似合うんでしょう」とお褒めの言葉(ですよね)を
頂きました。
もうもう何をやっても絵になるカイ♪

残念ながらこのスタイルは初日で終わってしまったんですけどね。
なぜなら
トイレシートで出来るようになったんです。
場所は、常設トレーではなくカイ用特設会場ではありますが
でもきちんとしっかりシートでしてくれます。
もちろんシートビリビリもありません。

たぶんセンターでは
遊べるおもちゃ(やおもちゃと思えるもの)がなかったため
シートで遊んでいたのかなと思います。
とにかく遊び好きですからね。


・食餌中に触っても怒りません。

ほんとにその通り。
ご飯、おやつはご多分にもれず大好きですが
どんな時でも怒ったり威嚇したりは皆無です。
やせ気味なので、しっかり栄養も摂っていかなきゃね。


日課の先住モカとのガウガウの1コマ


遊んで遊んで食べて寝て、そしてまた遊ぶ毎日を送っています(^O^)
2012年07月30日(月) No.110

カイ★デビュー