cafe MOCHA  [ Perro Dogs Home 預かり日記 ]

どこから来たのか どこへ行くのか


時々舌をしまい忘れます。。カワユシ♪


預かり家族の勝手な話<その2>

 娘「らんってさー、絶対チワワとのミックスだと思う。」(まぁ確かに小顔だし。。)

 パパ「いや〜それを言うなら狆だろう。」(ほぅ、それは珍しい)

 息子「結構グレムリンにも似てるよねー」(以前もそんなことがあったような。。)

 娘「そうそうヨーダにもそっくり!」(もはやこの世のものではありませんね^^;)

それはともかく
保護犬の過去はわからない場合が普通です。
親も誕生日も
どんな生活をしていたのか
今のワンコを見ていろいろ想像するしかありません。

らんは見たところ
甘えん坊で好奇心旺盛ですが
同じくらいビビリです。
それらはらんの来た道からのものでしょう。
過去を変えることは出来ません。

でもこれからの道は
笑顔がたくさんの日々であるように。。と切に願って


日課のガウガウバトル



過去への憂いはないようです。。ね
2009年09月20日(日) No.38

末っ子気質


らんは推定3歳なので
ワンコにすればイイオトナのはず。。

が、どうみてもコドモな感じです。
とーっても元気がいいし
いたずらで甘えん坊。
サイズが小さいこともあるのでしょうが
預かり家族達は
「いいや。まだ仔犬に違いない」と勝手に言っています。

人の側が大好きなのは変わらずですが
ワンコも大好き。
誰もいないと預かりモカの側を離れません。

しまいにはこんな風に

「ちゅっちゅ♪」

モカの耳しゃぶりも始まります。
モカの耳には吸いだこならぬ吸い毛玉が出来テマス(^^ゞ
Tシャツの裾やタオルの端っこもおしゃぶり対象ですよ。


オスワリ、マテも上手に出来るようになりました。

決まってモカと人の間にはいろうとします。


「ワタシが一番よ〜」 らんの後ろに先住が見えますか?


愛嬌もたっぷり
愛情もたっぷり欲しいらんなのでした。
2009年09月16日(水) No.37

オンナのかけひき


ドッグランの続き。。

プールも興味深そうだったので(でも自分からは入らず)


入れてみたら

「♪♪♪」


らんのご飯。
本当に成長しました。
ドライフードそのままOK!
スープに浸して一粒ずつ手であげ
さらにそれをケージに持って行って食べる・・から格段の進歩です。
おやつも生野菜も
モカさえいれば絶対完食します^^;
「もりもりキャンペーン」も展開中ですが
しっかり食べるのでこれは問題なし。パチパチ〜


でトイレの話。
いえ良いんです。
らんは我が家に来て気を遣っていたんだと思うんです。
だから今は遠慮もなく過ごせるようになったんだと。。
そのことは喜んでいますよ。

シート完璧でした(過去形。。涙)
今は、たまーーにシートです。
あと3歩前でしてくれたらってところに始まり
それならって
そちらにもシートを敷いたんです。
しばらくはそこでしていましたが
そのうち
あと2歩左にしてくれたらってところにするようになり。。
の繰り返し。

出来なかったことが出来るようになる。
これは進歩ですね。

出来ることをしなくなる。
これは慣れてきた証だと??

さらにウン○は
コレクターらんのコレクションのひとつとなり
runrunトイレから運んで来ます。
しばしばソファの上でお目にかかれるようになりました(大涙)

預かりはおくが深いです(-_-)


「ワタシ、決められたくないの」

2009年09月10日(木) No.36

レトリーバー


ドッグランに行ってきました。
仮パパが検索してくれた初めての場所です♪
なんとプール付き(ワンコ用)な上に
オープンテラスでのランチ(人間用)有り\(^o^)/

休日は混みそうなので平日に行ったら


がらーーん。。(遠くに見えるのがプールです)


貸切でした。
まっ、気を取り直して楽しみましたよ。
モカが獲物探しに夢中になっている間
(それって普段の散歩と同じなんですけど。。(ーー;)

らんはボール遊びに熱中。
連れてきた甲斐もあるもんだわ〜


「はいはーい!」

カモシカのようにしなやかに走ります。
普段から投げる→取って来る→持ってくる
の遊びが好きですよ。

ただし自分が飽きると


「この星をかじるのも面白いわ〜♪」


となりますが。。この気ままなところがミソです。
もしかしたらしつけによっては
ものを持ってきてくれるようになるかも??


なんでしょうが今はちょっと困ったものを。。(再びつづく)
2009年09月07日(月) No.35

コレクター


らんは少しもじっとしていません。
そしてとってもいたずらです。
とても(推定)3歳とは思えません。

ワンコのいる生活ですから
当然誤飲のないよう注意はしています(一応)
。。が
ソファの後ろにまわって
金具のタグをはがしてくるとは思っていませんでしたし
扉に貼ってあったポケモンシールを咥えてくるとも思ってませんでした。

それらを大事そうにソファに運んできます。


「せっせ♪せっせ♪」

ウッドデッキに落ちている葉っぱも持ってきます。

さらにウッドデッキ本体(の残骸)!


何処から持ってきたかというと。。

此処(>_<)
 
確かに我が家のウッドデッキは老朽化しています。
セレブならんのお気に召さないかとも思いましたよ。
でも
毎日削って釘も抜いてしまわないでも良くない??

そして
もっとすごいコレクションが。。。(つづく)


2009年09月04日(金) No.34

らんの舞


これまでのあらすじ 


という訳で
おりこうならんですが
心配なことがありました。

それは痩せていること。。
コパンに辿り着くまでのアドベンチャーを想像すれば
仕方のないことなんですが
もともと華奢な犬種。

加えて
小さなお口でなかなか上手に食べることが出来ません。
食いしん坊大口のモカと違うとはいえ
極小粒のドライフードでさえ一粒一粒。
初めは、体重1圓諒量さえやっとでした。

いつもは
預かりっ子達偏食のないよう
出されたご飯を食べなければ代替品もなし!の厳しいしつけですが
らんは例外。
とにかく食べてもらえるよう『もりもりキャンペーン』を実施。

幸い食べたい気持ちはあったので
食べ易いウェットや煮込んだ野菜を細かくして。。
調子が出てきたところで
ドライフードは食欲増進のトッピングや山羊ミルクに浸して。。

何より
「残したらボクにお任せっ」と
食事の間後ろに控えているモカの視線が良かったのでしょう(苦笑)
今は体重3圓諒量をしっかり食べられるようになりました(^^)v

体重も2.2→2.4圓
しばらくはキャンペーン展開中です。



らん「だってモカ兄、ワタシが食べてるとガン見してるんだもの」
モカ「えー、気のせいだよぉ。」



ら「色は似てるけど顔の大きさは3倍だし」   モ「えー、それも気のせい。。かな?」







2009年09月01日(火) No.32