cafe MOCHA  [ Perro Dogs Home 預かり日記 ]

風流


梅雨の晴れ間。
貴重なお天気ですので
ワンコ達お散歩の後も庭で楽しみます。

先住モカは相変わらずの草食みですが
エルはそんな食いしん坊ではありません。
庭の緑や木々の香りを慈しんでいるよう。。(*^_^*)



モカ「しっかり食べとかないとすぐ伸びちゃうから。。ムシャムシャ」
エル「。。(呆)」



「もうすぐ花が咲くんだね♪」
2009年06月25日(木) No.27

愛は暑い!


梅雨。。ムシムシの季節になってきましたね(>_<)

エルもこぉ〜んな感じです。


ワンコは毛皮を脱げませんから
この時期大好きな家族といえど
身体的には距離がうまれていました。
モカ然り、預かりワンコ然り。

が、エルは違います。
寒い冬も梅雨時も
いつも変わらぬ愛と距離感。
預かり家族が座ればぴったり横または膝の上。
横になろうものなら勿論お腹の上。

エル、君の愛情はとーっても嬉しい
。。でも暑いよ(^^ゞ
2009年06月22日(月) No.26

マテ




ご飯待ってます。

でも尻尾はブンブン
「クフ〜ん」と切ないつぶやきずっと。。

ヨシ!

「♪♪♪」

正直者エルくんでした(*^_^*)
2009年06月12日(金) No.25

ネコ科な。。?


久しぶりにエルのスイッチONについて

なくなった訳ではありませんが少なくなったかな〜
それは
・エルが今の環境に慣れた
・預かり家がエルに慣れた
ということだと思います。

それでもONになった場合
 .院璽犬房容
◆,酢を入れたスプレーを鼻先にかける

普段からは
 エルの要求を受け入れる前にオスワリ、マテなどのコマンド徹底

エルは賢いので 銑はよく理解しています。

例えば
夜ソファで寝そべっている時、預かり家族が近づくと
以前なら即スイッチONでしたが
最近は「ブツブツ。。」と文句を言いながら自らケージへ。
思わず「うゥー!」となってもはっと我に返るとケージに。

例えば
容器を見せただけでOFF。
(教えていただいた方法は『天罰』方式でシュッと吹きかけるところを
気付かれてはいけないのですが
仮ママ、鈍臭いためすべてエルに見られており
違ったしつけになっています(^^ゞ)

例えば
抱っこやご飯の前は、進んでオスワリして待てるようになりました。

なので預かり家はもうガブッとされることはありません。


仮ママだけはされることがあります。
家族に言わせると
「その場面では絶対される!」という時なんですけどね。
これは鈍臭いせいではなくて
「されるかな〜??やっぱりされたか〜」
という感じ。

慣れてきたせいもあります。
普段はとってもフレンドリーなのに時として気分屋さん。
イヌをまとったネコかな??なぁんて思ったり(#^.^#)

もうしないかもしれない。。という期待もあります。
(実際、「しなかった♪」ということもあるので)

口が出ても最初のように本気でなく痛くなかったり
「しまった!」と途中ではっとしてやめたり
ケージにすごすご入ったり出来るようになったからです。

前にも書きましたが
どんな時でも噛んではだめです。
スイッチONになる前に
解ってくれたら。。と心から思います。


なかなか治してあげられずごめんね。。
でも
きっと必ず素敵なご家族と巡り会えると信じています。


カットしてすっきり♪。。って近すぎて解らない!?

2009年06月08日(月) No.24

ナイスなボディ