cafe MOCHA  [ Perro Dogs Home 預かり日記 ]

『グレムリン』


エルが来て1ヶ月が経ちました。

エルを一言で表わすと
とにかく甘えん坊です(*^_^*)

いつも誰かの後を追い
いつでも誰かの膝に乗ろうとし
目が合えば「抱っこお願いしますぅ」といった具合。
先住モカを立てつつも
時には頑張りもみせる良き弟分です。

そんなエルですが
例のアルファについて今の状態をお話します。
スイッチONは

 〔襪隆欧モード
◆〇劼匹睇屋のベッドに一人まったりしている時

の2パターンが9割です。
,砲弔い討
大体9時以降なのでそうなる前にケージに収容。
すると大人しく眠っています。
モカがケージの外でも不満を漏らすこともありません。

△砲弔い討
子ども部屋にはエルだけで入らないように注意。
とにかく状況を作らないこと。
これでここ半月家族は無傷です(^^)v

ただどんなに懐いたように思えても
そういう状況になると人(いえ。。イヌ)が変わったように
「うゥ〜」となります。
まだ心から信頼されていないせいかもしれません。

可愛いのに豹変するので
付いたニックネームが「グレムリン」
(ご存知でしょうか?)

これはエルの過去の経験からの習性でしょう。
関わった人間の所為とも?
勿論
どんな理由にせよ人間に歯向かってはダメですから
矯正していかなくてはなりません。
(預かり家でそう出来れば言うことないのですが(汗)
ただそんなエルの生い立ちも含め
ご家族に迎えてくださるような赤い糸があれば良いな〜♪



「くだしゃい!くだしゃい!オヤツスキデス♪」



絵になるでしょ(#^.^#)

2009年03月30日(月) No.9

アクティブ


香りが大事?


今日は子ども達が春休みで人手があったので
散歩の写真をお届けします。



エル「兄ちゃん。何かありましたか?」
モカ「う〜ん。とりあえず食べ物はないみたいだ。」エル「。。(呆)」



エ「ちょっと待ってくださいね。直ぐに済ませますから。」
モ「いいぞいいぞ。その調子!」
エ「見られてると恥ずかしいんですけど(>_<)」



気持ち良いですね〜


エルはケージに抵抗がないようです。
留守番の時、夜眠る時、スイッチONの時
預かり家ではケージに入れていますが
大人しく吠えることもなく中で過ごせます。
(その際トイレもシートに出来ます)

無駄吠えもありません。
来客があってもチャイムでちょこっと吠えるくらい。
ご飯のマテやおもちゃの取り合いでの鼻鳴きはありますが
ダックスの中では大人しいと思います。

ただし!
家族がお風呂からあがって来たときは必ず吠えるんです。
ケージで寝ていても、ソファで寛いでいてもです。
どーしてかなぁ。。
匂いが消えて見知らぬ人と思うのでしょうか?
エルにとっては
意味があって無駄吠えではないのかもしれませんけど。




2009年03月23日(月) No.7

お散歩♪


SOCCER !!


兄弟仁義


エルの毛はふさふさしてとっても立派なのですが
清潔に保つため
今日は、お尻廻りをカットしました。
勿論!大人しく良いコに出来ましたよ(*^^)v



さて上の写真。
これはモカとおもちゃで遊んでいるところです。
なぜ手が添えてあるのでしょう??

エルはモカの『弟分』
モカには絶対「うゥ〜」も「ガぅ〜」もいたしません。
それどころか
モカが触っているおもちゃを取り合ったり
ワンコの定番ガウガウ遊びもいたしません。
誘われても
「いえいえ、兄さん。めっそうもない」
としり込みする有様。。

今までの預かりワンコは
おっとりモカから隙を狙っては
兄貴の座を奪おうとすることが多かったのですが
今回は珍しくモカの方も兄貴風を吹かせています。

一緒に寝そべったり、あっちこっち探検してみたり
ご飯やおやつをもらいに来たり
仲良しではあるんですけど
きっちりと『分をわきまえる』エルなのでした。
2009年03月14日(土) No.4

ONとOFF


去勢オペから10日が過ぎたので
投薬もお仕舞い
抜糸もおりこうさんに出来ましたよ〜




これは預かり息子の膝の上で寛ぐエルです。
エルは
甘えん坊でいつも誰かと一緒が好き♪
そばにいられればhappy♪♪
直ぐにおなかを見せてゴロゴロワン。。

なのですが
寛ぎモードのエルに侵入者が近づくと
「うゥ〜」とスイッチON
警告を無視するとガブっとやられます。
(こちらから近づかない限り襲ってくる訳ではありません)

後から部屋に入ってきた人という訳でもなく
同じ部屋の人でも
エルがその時に一緒に寛いでいない
と判断した人も対象です。
近くにいる先住犬モカに触ろうとした人もだったり
更には
同じシチュエーションでも
エルの判断によって問題なしのこともあります。
特定の人がされるということもありません。


これがエルのアルファシンドロームの特徴でしょうか。
OFFの時には
何をしても
たとえご飯の最中にお皿を下げても平気です。

今のところ預かり家の対処法は
ONになったら
いけないと教えます。
ここで我慢出来ることもあります。

それでもヒートアップする時は
ケージに収容。
連れて行かれる瞬間からOFFに切り替わり
大人しくケージに入るんですけど
しばらくはそのままです。

先住との優先順位の徹底や
OFFの時にコマンドをしっかり守らせる
お腹やマズルを触る。
(触られて嫌がることはありません)
何よりそういう状況を作らないことを心がけて。。

しつけ素人なので
効果があるのかないのか自信はありません(>_<)
エルが落ち着いてきたせいか
預かり家がコツをつかんだせいか
随分減ってきたようには思いますけど。

エルと一緒に頑張りま〜す!




誰のお膝の上でもこんな感じなんですけどね〜
2009年03月10日(火) No.3

ワンコの基本


はじめまして エルです♪