預かりワンコと わん・ツー・ステップ♪  [ Perro Dogs Home 預かり日記 ]

慣れてきて…


ハクティ、気づけば我家に慣れてきてくれたのかもしれません。

初日はあっさりサークルで寝てくれたので、安心したのもつかの間、
一時、電話や洗濯機の音に吠えたり、お隣からの物音に夜中も吠えたり。

ウェスティの声は、けっこうデッカイので、
音に敏感な子なのか…これがつづくと困ったな…と思っておりました。

ですが、いつの間にかそれもなくなり、
おおらかに眠るようになり。
電話や洗濯機の音に、耳はそばだてても、吠えることもなく。

チャイムや、玄関の鍵の音には、今でも吠えちゃいますけど、
用心にはなるかな?

↓家族がうたた寝している横で。
寄り添うのが大好きみたい。


↓やがて自分もウトウト。
起きているときはいたずらっ子も、
寝ているときは、天使の寝顔…(^^)
2009年11月22日(日) No.56

続・ハクティとガム


ハクティは、面白いワンコだ。
先日少し書いた、ハクティのガムへのこだわりが面白いので、もうすこし。

お菓子のピコラみたいな、直径1〜2僂らいのガム。
お留守番の時は、のどに詰まらせないように、これを与えている。

両側をむすんだ大きめのガム。
ノドに詰まらせないよう、人がいるときだけ与える。

どっちをあげても、ハクティはおおよろこびで、
しばらくは自分で放り投げては飛びかかり、闘いを挑むように遊んでいる。

ソレがすむと、ピコラサイズのほうは、さっそく前足に抱えてかじってしまう。



大きめの結んだタイプは…ここからが面白いのだが…
口にくわえて、「ウヒュ、ヒー、ヒー…」と、困ったような、か細い声で鳴きながら、部屋の中をウロウロウロウロ歩き始める。

家具の間に顔をつっこんだり、部屋の隅をみつめたり、袋を覗きこんだり、カドラーをひっくり返したり、サークルの上に伸び上がったり。

何がしたいんだ?
どうも、ガムを隠す場所をさがしているらしい。

だれも取りやしないってば〜。

でも彼は鳴きながらウロウロするのをやめない。

しばらくすると、隠すのをあきらめるのか、
部屋の隅や椅子の下に座ったり伏せたりして、傍らにガムを置く。

そして、こちらの顔をじっと見つめる。


まるで「取ってみる?」とも言わんばかりのポーズに思えるのだが、ちがうのだ。
もう、目つきがちがう。

ちょっとでもガムのほうに手を伸ばそうものなら、
あるいは取る気がなくても、こちらが動こうものなら、
「ガーーッ!!」と唸りながら電光石火の早さでガムをくわえて飛び退き、

実に不信感に満ちた目で、こちらを見上げるのだ。(^^;)
いつもの、ニコニコハクティとは別犬。

…だから、取らないってば〜。

他の預かりさんの日記でも、「食べている食器に手をつっこんでも怒らないのに、ガムにはとても執着する」というワンコがいたが、
ハクティも同じようだ。

これだけ食いしん坊なのに、食べている食器に手を突っ込んでも、まったく意に介さない。(食べることに夢中、とも言う)
なのに、ガムへのこだわりようといったら…。

何が彼をそうさせるのか??
不思議だ〜。

ハクティ、
実に面白い。(<某ドラマの博士風に)
2009年11月21日(土) No.55

ハクティーのいろいろ


日記……週記状態で恐縮です。

ハクティーはおかげさまで元気いっぱいです。
お散歩も引っ張りが弱まり、だいぶ上手に歩けるようになってきました。
出会ったワンコにはたいていガウガウしてしまうけど、まだ子供のワンコや、メスにはあんまり反応しない様子も?

お腹の具合も、くすりが効いてきたみたい。
食欲はあいかわらずモリモリです。

室内では粗相もないようなので、ぱんつからも解放されました。

反面、うっかりすると、我々の手や服や、自身の手足、しっぽ、家具などをカジカジしそうになるので、甘噛み防止の液体やスプレー、怒号(^^;)などで対応してます。

ちゃんと見ていられるときに限って、太めのガムをあげてみましたら……
(無理に飲み込んで、ノドに詰まらせると危険なので、見ているときだけ)

すごいお気に入り、執着ぶり!
目つきが違います!
,

でも、我々が餌やオヤツを手にするそぶりだけで、
たちまちいつものはっちゃけハクティーに戻ります(笑)
2009年11月15日(日) No.54

ウェスト・ハイランド・ホワイト・デビル!?


ハクティー、11/7に無事、虚勢手術後の抜糸が終わりました。

お腹にハサミが向けられるのが怖いようで(そりゃそうでしょうね)、かなりガウガウしたのでヒヤヒヤしましたが、二人がかりでなんとか終えました。

ガウガウするときのハクティーは、ふだんの笑顔から想像できないようなスゴイ声です。
ご近所にタスマニアデビルを飼ってると勘違いされて、ワシントン条約に通報されるんじゃないかと心配してます。
でも、すぐにけろっとして「あそんで〜」と甘えてくる、そんなハクティーです。

当初からお通じがゆるいので、ビフィズス菌やふかし芋をあげています。
ときどき「ぷっ」とオナラをして、自分でふりかえっている姿がまたカワイイ(笑)
2009年11月10日(火) No.53