預かりワンコと わん・ツー・ステップ♪  [ Perro Dogs Home 預かり日記 ]

白斗(ハクト)またはハクティー


ウェスティくんの我家での名前は、男の子っぽい名前にしようということと、「ウェストハイランド・ホワイトテリア」の犬種にちなんで「白斗(ハクト)」となりました。

人気にあやかろうと、某ケータイのCM「白戸家」にもちなんでるとか… それなら「ホワイト」だろって?

ウェストハイランド・ホワイトテリア……直訳すれば、「西高島 白猟犬」??

でもふだんは「ハクティー!」って呼んじゃってます。
んじゃ、そっちが名前じゃないのって?
そうなのかも…。(^_^;)

ハクティー、お散歩は好きみたいで、どんどん歩きます。ちょっと引きが強いかも。
途中で会う他のワンコ全般に興味があるようで、近づこうとして…

やがてガウガウ!!
あちゃ〜。やっぱりテリアのオスらしい気質かぁ…。
塀の中から吠えてるような声には、反応なしなんですけどね。

(詳しい方はご存じと思いますが、
テリアという犬種は「テリア気質」と呼ばれる独特の気の強さを持っています。)

ウチにいるときは、人間大好き、甘ったれで、いつでも遊んでほしいタイプのようで。
抱っこもそこそこ好きみたいです。2日目にして仰向け抱っこでうたた寝も経験しました。
撫られることも好きなようだけど、撫でているとすぐじゃれじゃれになってきて、甘噛みもあります。

甘噛みはクセになると、「噛む犬」になってしまうので、ここは訓練。
甘噛みしようとしたら、両手をひっこめて無視し、
やめたら、うんと褒めてあげる、
そんな方法を指導されて実行中です。

それから、
しっぽや肉球の間など、皮膚が赤くなっているので、もしかしたらちょっと痛いのかもしれません。
肉球はシッカリしているんだけど、おさんぽの後の足ふきですこし血が。
足先は毛も変色しているし、センターで皮膚を傷めてしまったのかな?はやくよくなるといいね〜。

その、痛いせいかもしれませんが、
しっぽ・足など、犬の弱点に触られることはちょっと苦手なのかな?
お散歩後の足ふきや、膝の上でだっこしているときにずりおちそうになるのを抱き直そうとしたときなど、びっくりするのか、
たま〜に、ウウ〜、とか、ガウッという声と共に、お口が出そうになることも。

これも、クセにしてしまうと大きな問題になるので、
決してひるまず、
徹底して無視するか、
あるいは目を見てビシッと威厳を持って叱るか、
そのときの様子で使い分けております。

ほかにも、ゴミ箱をのぞき込もうとしたり、バリケードを乗り越えようとしたり、
しょっちゅう、「コラッ!」「ノー!」と叱られていますが、
一瞬しょげても、数秒で復活する陽気さ。
これがウェスティなのかな〜、と思って楽しく見ています。

今、BS1で放映されている、 BS世界のドキュメンタリー「プリズン・ドッグ〜僕に生きる力をくれた犬〜」を見ています。
アメリカの、犬との交流を通じて受刑者を更生させようと取り組んでいる刑務所。
捨てられた犬を育てる中で、次第に立ち直っていく受刑者たちの姿、心の変化……。
ほかの刑務所は再犯率が50パーセントなのに、ここの再犯率はゼロだとか。

犬の、まっすぐな愛。信頼。見つめる目。

日本にも、アニマルポリスや、こういうプログラム、あるといいのになぁ……。


ハクト、オヤツ前に「オスワリ」ができます。
以前訓練されていたのかなぁ。
2009年10月31日(土) No.52

5代目預かりワンコ登場


そして我家に本日、5代目となる預かりワンコがやってきました。

ウェスト・ハイランド・ホワイト・テリア、通称ウェスティの男の子。
ウェスティは、小学生の時に学研の「犬のひみつ」で笑顔の写真を見てからずっと、いちどは触れ合ってみたいと思っていたワンコ。
「ポチといっしょ」という、ウェスティとの暮らしを描いたマンガでも、陽気で、元気で、はっちゃけていて、楽しそうなワンコだなぁと思っておりました。

さて、やってきたワンコは……デカイ。身体が、というより、カオが。
さすが、9.5圈
ちょっとダイエットが必要だそうです。たしかにお腹まわりがパーン!と張ってる〜。

想像通り、はっちゃけてて、遊び好き? ひっぱりっこが大好きみたい。

でも、それ以上に好きなのはオヤツ。
ひっぱりっこに夢中でも、こちらのオヤツを取るそぶりだけで、たちまちそちらに視線集中!
そうなるともう、オヤツをもらうまで、遊びには戻りません(笑)

そのあとも、ひとところに落ち着かず、椅子の下に伏せたかと思えば、廊下から玄関を見たり。洗濯場を覗きに行ったり。
いつもウロウロしてます。


かと思えば、傍らに座って、こちらのカオをじっと見つめる。
……何をして欲しいの?
じゃなくて、オヤツが欲しいの??

体格が良くて、後ろ足もしっかりしてるので、テーブルの上も届きそう。
要注意だっ。

……でもこの、ぺたっと伏せたマヌケな後ろ足がまたカワイイんだな〜。

※ まだトイレのようすがわからないので、
ストッキングとトイレシートで作ったマナーベルトをしています





2009年10月30日(金) No.51

カレン、卒業


おかげさまでカレンは我家を卒業し、
都内のN様のお宅で新しい犬生を歩みはじめました。

新しい名前は、神無月にちなんで「カンナ」。

N様、お兄ちゃん、カンナはとってもいい子です。かけがえのない家族、かわいい妹になってくれると思います。
ちょっぴり太りやすく、食べたものがすぐ体重に出てしまうところもありますので(^^;)、
体重管理や適切な運動も含め、くれぐれもどうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)>

おさんぽで会うどんなワンコとも、仲良くできたカレン。
たとえワンワン吠えられても、ちょっと困ったようなカオをして、黙ってオスワリしてたね。
これからもNママやお兄ちゃんと一緒に、たくさんの楽しいことに出会って、たくさんの人やワンコに出会って、うんと可愛がって貰うんだよ〜!
仮ママファミリーは、あなたの幸せをいつまでも祈っています。

カレンと仮ファミリーを応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
我家に4ヶ月いてくれただけに、卒業は嬉しくも淋しくて、中々ご報告ができずにいたこと、お詫びいたします。
2009年10月29日(木) No.50