預かりワンコと わん・ツー・ステップ♪  [ Perro Dogs Home 預かり日記 ]

カレンなるお散歩後


お散歩から帰ったら、玄関で足を拭き拭き。じゃないとおうちにあがれません。

まずは玄関のたたきでリードをつないで、仮ママが手を洗い、ぞうきんを用意します。

はじめのころは、仮ママが手を洗いに行くとすぐに不安そうにキュンキュン言ってあがろうとしていましたが、
「待て!」を繰り返し教えて褒めていたら、だいぶいい子で待てるようになりました。

ぞうきんで足を1本ずつフキフキ。
でも、拭くそばからたたきに足をおろしてしまうので、きりがないことに。
なので、仮ママの足の間に仰向けに抱っこして拭くことにしています。

だれかがリビングにいると、早く入りたくてジタバタしちゃうこともあるけど、
たいていはおとなしく拭かせてくれます。

しかもだんだん気持ちよくなるみたいで、
目がトロ〜ン、首もクタ〜ンとしてきます(笑)
こんな感じです↓
, ,
,
2009年05月25日(月) No.38

可憐なるコパンオフ会


何事もスロースターターのワタクシ!(<威張るな)
日曜日に行われたコパンのオフ会についてのご報告です!(<だから威張るな)

ワンコOKのオシャレなイタリアンレストランに集まって。
カレン、カフェデビューです。
日記は拝見していても、実際にはなかなかお会いできない皆様、そしてワンコたち。
会えるのを楽しみにしていた、128cトムくんや118cエルくんや125cあんずちゃん、そして先住のワンコたちともたくさんふれあえました♪
みんなかわいくていい子たち〜(^^*)仮ママ、頬がゆるみっぱなしです

(トムちんとご挨拶↓ 
想像通りの元気ボーイ♪毎日ブラッシングされたくるくるの毛が、柔らかくってさわり心地いい〜)


センターから引き出した当時のカレンをご存じのみなさんから、「カレン、痩せたね!」「スマートになったね!」とのお言葉をいただき、ちょっぴり鼻の高い仮ママでした(^_-*)

え?カレン、「褒められたのは、仮ママの体型じゃなくて、私よっ!」って?

はいはい、その通りで(^^;)

ベテランの皆様にお耳もみていただいて、お掃除の仕方もレクチャーしていただきました。
だいぶキレイになってきた・・・かな!?
仮ママ、これからもお掃除がんばります。


「プレイズタッチ」という、ワンコも飼い主もリラックスできるナデナデのやりかたも教えていただいて。
実り多いオフ会でございました。

カレンはほかのお客様のワンコ達も気になるようで、
「あっちのお席にも行きたいの!」と出張あいさつしておりました。

あいにくの荒れ模様でしたが、最後は外で集合写真・・・。
といっても、微妙にばらばらで「集合」写真になってないけど・・・(^_^;)
それもいい記念です!


皆様、ありがとうございました。
(いただいたお写真も使わせていただきました。<(_ _)>)




2009年05月20日(水) No.37

カレンなる?武器


前回のあずかりっ子、ローズ(クレア)の武器は、必殺の上目遣いでした。

今回のあずかりっ子、カレンの武器は・・・

トイレです。

とはいっても、ご安心ください。
けしてどこかの動物園のお猿や虎のように、ソレを人にかけたり投げたりするのではありません。

「ホラ!ちゃんとトイレできたでしょ!?だからほめて!かまって!」
というふうに使うのです。

人間がゆっくりご飯を食べていて、なかなか自分のごはんがもらえないとき。
ずっとかまってもらえないとき。
人間同士がテレビを見たり、話に夢中になっていて、つまんないとき。

トイレシートに行って、腰を落とすのですが、
出るのはせいぜい500円玉分くらい。

たまに1円玉分くらいとか、まったく無料状態の時まであります。
もう血尿は出ませんし、膀胱炎は治っていると思われます。

でもそのあとのこちらを得意そうに伺う表情を見ると、一応ほめずにはおられません。


それから、こんなこともありました。

うまくトイレができたのに、タイミング悪く私は電話応対中。

こちらをちらりと見るカレンの視線には気づきましたが、受話器とメモで私の両手はふさがっていて。

すると、その場でほめてもらえなかったのでスネたのか、
電話を切り上げて、おしりを拭いてやろうと呼んでも、カレン、すぐにはサークルから出てきませんでした。
ごめんカレン。でもさ〜、悪いのは仮ママじゃなくて、タイミングだよ・・・許して。(^_^;)

2009年05月13日(水) No.35

可憐ならない・・・耳と歯(/_;)


カレン、ウチに来た時から、耳垢のすごい子だなぁと思っていました。
犬ってこんなに大きな耳垢が出るの!?というくらいの。

クリーナーをいただいて、毎日掃除していましたが、どうも毎日黒く汚れるし、奥の方は見えないので心配になり、
スタッフ相談の上、
獣医さんに見てもらいました。

するとやはり外耳炎で、中のほうは鼓膜が見えないほど耳垢がたまっていて(>_<)、
顕微鏡で調べたら、マラセチア(酵母菌の1種)だということです。

もっと早く連れて行ってあげればよかった(T_T)

ふだんの耳掃除は気持ちよさそうにしているカレンですが、
さすがに奥を洗浄されたり、長〜い綿棒を入れられるのは苦手のようで、
ちょっとじたばた。

なので私もなだめつつ、微力ながら(?)身体を押さえるお手伝い。

両耳とも外耳道を洗浄していただいたら、
出るわ出るわ、まるで風呂釜洗浄剤かパイプクリーナーのCMかというような…。(^_^;)

そして
抗真菌用の薬を塗ってもらいました。

いただいたクリーナーもお見せしました。
普段なら良いのかもしれませんが、外耳炎を発祥しているので効果がないかもとのことで、
ノルバサンオティック118ミリリットルを処方されました。

数回通院の必要があるそうなので、また連れて行きます。

それから、これは私も気づかなかったのですが、
先生がクチを観察したところ、
上の前歯の歯肉炎が進行していて、歯の根元が見えていました。(T_T)
,

もうこれはどうしようもなく、そのうち1本は抜けてしまうかもしれない(/_;)、
けど前歯1本ならそんなに支障はないかも・・・とのこと。

避妊手術したお医者さんで軽く歯石をとってもらったようですが、
また歯石がつきそうなので、
まめにガーゼを指に巻いてぬぐってやってください、とのこと。

本犬がどれだけやらせてくれるかわかりませんが、なるべくやってみようと思います。

カレン・・・
ダックスは耳がたれているので蒸れやすく、外耳炎になりやすいそうだけど・・・
上の前歯も、たしかに見えにくいし、気づきにくいけど・・・
以前はどんなくらしをしていたんだろ?(T_T)


体重も量ってもらいましたら、約4.6圈

メタボン丸太なお腹はすこし痩せたものの、
余った皮がたるんたるんして、振り袖ならぬ振り腹に。(^^;)

でも、先生曰く、全身を観察したら、今のこのくらいでいいのでは?とのこと。

このたるんたるんは、もしかしたら、お腹と言うよりお乳の痕跡?
母になった経験の勲章なのかもしれませんね・・・。

カレンは保健所に飼い主が持ち込んだわけではなく、さまよっているところを保護されたらしいのですが、
自分から逃げ出したというより、置き去りにされた可能性があると聞いています。

カレン・・・。
君の過去が知りたい。(/_;)

もっと、犬の言葉がわかればいいのになぁ。


2009年05月05日(火) No.34

可憐なるお散歩!?


日記、間があいてしまいすみません。<(_ _)>

カレン、お散歩での歩みはかなりゆっくりで、私の半歩後ろを引っ張られながらついてくるようなカンジですが、他のワンコに会えるのは楽しいようです。

年のせいか?一緒に遊ぶほどではありませんが、
道や公園で、あいさつできそうなワンコがいると、近づいていって、お鼻をくんくんしてくっつけています。
秋田犬やレトリーバーのような大きなワンコにも、小さなワンコにも、相手がいやがらなければうまくあいさつしているように見えます。

あいさつしたあとは足取りも軽く、「ウキウキ、おともだちに会っちゃった♪」的に見えます。

その一方で、散歩中に自分のリードをくわえようとしたり、突然座り込んで動こうとしなかったり。
座り込むのは、建物の入り口や十字路、ゴミ収集所のちかくなど、匂いのする場所が多いような気がします。あたりの空気の匂いを嗅いでいるのかな?? 
あんまりつきあうと自分が偉いと勘違いしそうですし、いつまでたっても帰れないので、適当に(強引に?)リードで誘導していますが、ペースがつかめないのって、意外と時間がかかって疲れます〜。(^^;)
そうそう、道ばたや駐車場で作業している人や、遊んでいる子供なんかのことも、座ってじっくり観察したがります。小さい子と同じかな?

↑リードあぐあぐ

かとおもえば、前方に鳥や猫を発見し、いきなりぱーーっと走り出してびっくりさせられたり。\\(@_@;)ウオッ
やっぱり猟犬の血が騒ぐのでしょうね。

まだまだ未知数でもあるカレンです。
2009年05月02日(土) No.33