預かりワンコと わん・ツー・ステップ♪  [ Perro Dogs Home 預かり日記 ]

お嬢様の入浴


さくらちゃん、そろそろ犬のかほりが強くなってきたので、ついにご入浴決定!
これは、お宝シーンのご披露か!?
と思いましたが、これからの彼女の犬生を考え、ネット公開は控えました。
さくら:「アタシ、毛皮着こんでるから関係ないけど?むしろ仮ママのほうが公開控えないとまずいでしょ?いろんなイミで」
あっそう。(^^;)

さて、散歩(らしきもの)のあと、
お風呂場に入れてドアを閉め、脱衣所にタオルなど用意しておりますと、例の心細げな声でキュンキュン鳴きます。

こちらも腕まくりに膝まくり、臨戦態勢で風呂場に入ろうとすると、すれちがいに脱出しようとします。

しゅるしゅるとすりぬける細いカラダをとらえて、シャワーをかけます。
シッポがすっかり内股にしまいこまれ、ややふるえています。
後ろ足がすべるすべる。
浴槽に後ろ足をつけて、すべらない姿勢を取らせます。

カラダにかかるのはまだガマンしますが、
顔にシャワーがかかるのはかなり嫌のようで、顔をそむけまくります。
そこをなだめながらお湯をかけ、シャンプーして、流して。

ブルブルっとカラダをふってびしょびしょにされるのは犬の常。
でも、なんせカラダが小さいですから、かなりラクな方だと思います。

脱衣所に出して拭き拭き。

ドライヤーがまた苦手みたい。
これも特に顔に風がかかるのをいやがります。

脱衣所の隅にうずくまるのを、あっちむかせてこっちむかせて、なんとか渇かしました。

おお〜もともと綺麗な毛が、さらにつやつやになって、うつくしい!

お耳もお掃除。
紹介ページには「奥まで汚れがつまっていて」とありますが、
我家にくる前のショートステイ宅でかなりお手入れしてくださったようで、
いまはそんなにひどくありません。

でもせっかくだから、その状態をキープしなくては。と、なるべくお耳を毎日チェックするように心がけています。

お耳に触られるのはそんなにいやがりませんが、
薬をたらされるとブルブルっと振り払い、
そのあと綿で拭かれるのは逃れようとします。

でも噛んだりはしませんので、膝の上でつかまえてチョイチョイとぬぐい、
「ほら!こんなによごれがとれたのよ!」と見せてやるようにしております。

人間だって、何でも成果がわかったほうがやる気が出ますからね〜(^^)

そしてさくらさん、
幼犬母犬用のドライフードに、乾燥ササミのトッピングが効いてきたのか、
体重がめでたく2.5キロ→3キロ弱に増えてきました!
(人間用の体重計でだっこして量ったので、「約」ですが)

背中を触ると背骨は手に触れますし、ウエストはありますが、
来たときはがりがりだった肋骨のあたり、肉付きがよくなってきたようです。

よし!このままナイスバディ(?)をキープしていこうね!
2008年12月30日(火) No.6

お嬢様の記念日!?


さくらちゃん、地が出てきたのかな〜?
それとも道に慣れてきたのかな〜?
今日ははじめて「お散歩」と呼べそうなことができました!\(^O^)/

まだまだ外に出るとふるえているし、
リードには慣れないし、よって、リードで誘導しようとしても固まっちゃうし、
自分のペースで行ったり来たり止まったり、気が乗らないとガンとして動かないし、
地面の臭いを嗅ぎまくっては、草むらやじめじめしたところにも入ろうとするけど、
一歩も動けずにぶるぶるして固まっていた初日を思えば、たいした進歩だと思います!!

道がお日様であったまっていたのもよかったのかな?


そしてなんと、
さくらちゃん、はじめて私たちの前で吠えました〜!それも3回。

1,夕方、家族がTV「笑点」を見ていたら、なにかが彼女のツボだったのか、反応して初吠え。
誰のギャグがいけなかったのでしょうか?

「このギャグは ダメだと君が吠えたから 12月28日はサクラ記念日」(字余り)

2,しばらくして、帰ってきた私が鍵を開けるがちゃがちゃという音に反応して
「う〜、わわわわん!」

3,またしばらくして、ケージで寝ていたのですが、
やはりTVのなにかに反応したのか、起き上がって「ウワン!」と一吠え。

(ドアチャイムや電話には、今まで通り反応はなし。)


そして、いままでは、うっかりぶつかろうがふみそうになろうが声を上げなかったさくら。

今日は着替えていた私の足が、カルガモ状態の彼女にヒット(ごめんよぉ!!)
瞬間、かなりびっくりしたようで「ウワン!」と声が出ました。人間で言えば「きゃっ!」という感じでしょうか。
・・・ご、ごめんね!!(T_T)
おわびに、晩ご飯の鶏ささみを余分にトッピングしました。(^^;)ゞ

2008年12月28日(日) No.5

お嬢様はココ掘るバリバリ


さくらちゃん、もしかしたら、すこし食欲出てきたかもしれません。
夜に食べなかったドライフードを、ドライのままお皿にいれて、ケージの中にいれておいたら、
翌朝、完食してました!

“好みはいまいちなフードなんだけど、食欲には勝てないわ”、ってとこでしょうか。

そして!そのまましばらく家事をしていましたら、
さくら、「ちょっと!いつまでワタシ、放っておかれるの!? キー!!」とばかりに、カドラーをバリバリバリっ!と前足で掘りまくる。

お皿に追加のドライフードを入れましたら、考え考え中を見て・・・それも食べました!
よかったぁ。

食欲に波があるみたいで、
それをうまくキャッチしてえさを出すといいのかな!?

初回はかじらなかった棒タイプのガムも、慣れたのか、自分からかじりました。
でもばらばらにするだけで、食べなかったです。
ま、ストレス解消になるならいいや。(^^;)


そして。
夜、リビングに入っていったら、足元に「かまって」とやってきた。
でもそのときは、やんごとない事情でかまってあげられなくて。

「いま手が離せないから待ってね〜」と言ったあとで、
いい時間になったので、サークルに入れて電気を消すと。

深夜のリビングから響く、「キュウ、キャウン・・・!!」という胸をしめつける声。
そして”バリバリバリ!!”という効果音。
カドラー掘ってる! キャーやめてぇ! 水をひっくり返されても困るし!

リビングに行く。
こちらの顔を見ると、さくら、掘るのをやめた。

ああ〜これはもしや、と、
「そっかそっか、待ってねって言ったのに、そのあと構わなくてごめんね」としばらく撫でてやったら、おとなしくなりました。

ちゃんと言ったことをわかって、待っていたのに、かまってもらえず、
お嬢様はちょっとさみしくて、ご立腹だったようです。ゴメンネ。

ちなみに、我々、まだいちどもさくらお嬢様の「ワン」の声は聞いていません。
「ウー」とうなる声も聞きません。
そしてさくら嬢、カルガモ状態で、うっかり人間の足がぶつかっても、「キャン」なんて声も上げません。

これから「地」が出てくる可能性もありますが、
今のところ、なんて忍耐強いお嬢様なのでしょう。
2008年12月24日(水) No.4

お嬢様は罠がお好き!?


お食事中の皆様すみませんな話題です。

昨日はチーを夕方までしなかった話をしましたが、
さくらちゃん、じつは我家に来てからウンPもしていませんでした。
腸はキュルキュルいって動いているようなので、この子は環境が変わるとベンPするタイプなのかな・・と考えておりました。

そして今朝起きたら、固形のブツが4個も!サークルの中のシートに出現しておりました。チーもしてある!えらいえらい!

リビングにフリーにして、
シートを片付け、風呂場で表面の網を洗っていたら、リビングのさくらちゃん、ドアをひっかいてキュウキュウ鳴きます。
ひとりでさみしいのかな、と思っていたら・・・
リビングの隅にもうひとつ立派なブツが!
あれ!?もしかして、「はやくトイレを元に戻して!!」と訴えていたのかな!?
だったらすごい。

そして、なぜかさくらちゃん、フリーにしていると、リビングから和室へいたる扉の前と、リビングから玄関へいたる扉の前に、チーのみずたまりを作ります。
それも、毎回、一瞬なにか別の作業をしていて、さくらに注目していないときに!
見事、リビングに入ってきた家族がトラップにひっかかりました!捕獲成功!(違)

(もしかしたら和室でチーしたいのかなぁ?)


食欲はまだつかみきれません。
毎回、お皿をもっていくとしっぽふって大喜びするんですが、中身を見て、食べたり食べなかったり。

昨日は食べたドライフードを、今朝は食べません。

試しに、昨日食べなかった、ゆでササミとキャベツと煮汁をかけたら、食べました。
・・・お嬢様はやはり舌が肥えるのも早いのかと?

ささみジャーキーも好きみたい。ノドにつまらせないよう、小さくちぎってあげます。

とぉこぉろぉがぁ、
夜はなんにも食べません!

ドライもササミもキャベツも煮汁も。
ササミジャーキーも食べません〜。

胃が小さいのかなぁ???


今日も芝生の公園でプチ散歩。
ワンコのニオイ満載であろう木の根元を熱心に嗅いでいました。

行き帰りにだっこしている間、よそ様のワンコとすれ違ったり、公園でも遠目にワンコをみたりしましたが、そちらにはまったく反応示しませんでした。

お嬢様はまずデータ重視のようです。

お食事も、なにか納得するデータをお持ちすれば食べてもらえるのでしょうか。ううむ。


2008年12月22日(月) No.3

パピヨンくん登場


我家に新しい預かりワンコが来ました。
パピヨンの男の子。推定3才くらい。

先代の預かりッコ、ウエスティのハクティと比べると、なんて細っこくて華奢で軽いんでしょぉぉ〜
壊さないようにドキドキします(^^;)

左目に特徴があります。オッドアイ、金目銀目のような?でもちょっと違うような?

甘えてくるし、抱っこもなでなでも好き。
でも、嫌なことや怖いことは、歯をむいて「クワーーっ!」と威嚇してきます。
目薬は怖いからキライ〜。
ブラッシングもイタイからキライ〜。

ビビリで神経質・繊細なところと、甘ったれで活発なことろが混在しているようです。

紹介文にもあるように、
小さなお子さんのいるご家庭には難しいだろうな〜。

夕方、「ケボッ、ケボッ」とやり始めたので、抱えて流しに連れて行ったら、
なんか吐きました。2僉7僂らいの細長い固まり。
大きさからしで、始めはガムでも丸呑みしていたのかと思いました。
……触ってみたら、やわらかい。
なんと、毛玉です!おわわ!
猫みたいに、身体を舐めていると飲んでしまうのかな??

つい、吐いた口元を拭いてやろうとしたら、「くわーっ!」が出ました。
一度スイッチが入ってしまうと、しばらくはダメなんですね〜(汗)
オヤツで釣ろうとしましたが、ガブガブされました(笑)

膝でくつろいでいるときに、耳のうしろの毛玉1〜2カ所はうまく取らせてくれたけど、でもやはりそれ以上は嫌みたいで。
毛が細いから、毛玉になりやすいんですね。

この子には目の疾患があり、我家に来る前にスタッフ宅で1ヶ月ほど治療を受けていました。
我家でも、目薬を毎日点眼してやる必要があります。

餌やりのときに、食べている隙に垂らす感じで、よけられたりもしますが、なんとかやってみました。

でも、今朝、おはよう〜、と声をかけながらケージを開けたら、奥でオドオド座ってる。
「怖いヒト」のイメージがついてしまったかも?と思ったけど、知らんぷりして朝食を食べていたら、「僕のは!?」と出てきました。
食欲は盛んなようです。

トリミングしてやりたいけど、年内は満員・年明けもしばらくは混んでいるそうで…。
やっぱ我が子は、年末にさっぱりキレイにしてやりたいですもんね。

信頼関係ができれば、ブラッシングもできるかな??
これからゆっくり仲良くなっていこうと思います。

なかなかじっとしれくれないので、写真はちょっとお待ち下さいね。
2008年12月21日(日) No.59

ハクティ、卒業


ハクティは、S様宅の子になることになりました。
名前もそのまま「ハクティ」と呼んでいただけることに。
S様、どうぞハクティを末永くよろしくお願いいたします。

はっちゃけていて、陽気で、元気で、ガウガウッ子で、いたずら好きで、甘ったれのハクティ。
ハクティと暮らして、ウェスティという犬種の魅力を知ることができました。

良いお話しを多数いただき、でも、1匹しかいないハクティ、
私どももとても迷い悩みました。

ハクティの幸せを願い、手を挙げて下さった皆様に感謝いたします。
皆様にもさらに良いご縁がありますように、お祈りしております。

応援してくださった皆様、ありがとうございました。

ハクティ、元気でね!!たくさん可愛がってもらうんだよ!!
2008年12月20日(土) No.60