わんこ預り日記  [ Perro Dogs Home 預かり日記 ]

アジリティー動画


ドッグランにあるアジリティーの器具(遊具?)の上を、颯爽と歩くサラちゃん。



2018年11月08日(木) No.367

噴水とサラちゃん


サラちゃんは、音に敏感です。
特に、自転車とバイクの音。

お散歩中、自転車やバイクの音が、聞こえると。
ビクッとなって、へたり込んでしまいます。

子供の声。
ボール遊びのボールが、道路にボンボン跳ねる音。
なんかも、苦手です。

こちらの噴水。
間欠泉みたいに、水が、出たり止まったりします。



水が、出る瞬間。
ワッシャー!
かなりな音が、します。

サラちゃん、ビビるかと思って、近くに立たせてみたのですが。



全然、平気でした。
駄目な音と、大丈夫な音が、あるみたいです。

そう言えば。
夏の間。
雷鳴っても、あんまり反応してなかったような。

意外や意外。
一般的に犬が苦手な雷の音は、大丈夫。

あと、救急車等のサイレンの音にも、あんまり反応しません。

2018年11月07日(水) No.366

相性悪い犬の傾向と割合


ドッグランでは、サラちゃんは、他に犬がいる場合、フリーにできません。
今回は、ワンちゃんがワンさか(駄洒落)いたので。
リードを付けたままで、歩き回りました。

色んな犬とご挨拶させてみて、どんな犬なら相性がいいのか。
唸ったり唸られたり、しないのか。
喧嘩にならないのか。

観察してみました。
結果。

の前に、ひとつ訂正。
以前の記事で、「サラちゃんは、自分からは喧嘩を売らない」と断言しました。

そんなことなかったです。
サラちゃんから唸っちゃう事も、ありました。

ただ、かなりのレアケースです。
基本はやはり、「唸られたら、倍返しで唸り返す」、半沢直樹流です。

で、相性の悪い犬の割合。
うーん・・・。
完全に半々。

相性の悪い犬の傾向。

小さい犬とは、喧嘩になりにくい。
同じくらいの大きさの犬には、唸る傾向がある。
明らかに大きい犬には、びびるのか唸らない、てか固まってる。

大まかな傾向は、あるものの。
小型犬や大型犬でも、唸ったり。
中型犬でも、唸らなかったり。

こういう犬なら、絶対大丈夫、相性バッチリ。
そういうのは、分かりませんでした。

多頭飼いで、サラちゃんを飼ってみようという里親希望者さんが、もしも、いらっしゃったとして。

「先住犬は、これこれこういう犬種で性格ですが、サラちゃんとの相性はどうでしょうか?」。
という質問には、「実際に会わせてみなければ、分かりません」としか、答えようがないです。

この子(左上のトイプーちゃん)とは、相性が良かったです。



サラちゃんは、アジリティーの道具も、全然怖がりません。



こういう板の上に乗るタイプの、アジリティー。
先住犬は、怖がって、乗りません。
載せても直ぐ、飛び降りちゃいます。



サラちゃんは、華麗に歩きます。



ポージングも、バッチリ。

アジリティーの才能、絶対あると思うんだよなぁ。
サラちゃんの優れた才能を生かして下さる飼い主さん、絶賛大募集中です。

2018年11月06日(火) No.365

苦労した1枚


サラちゃんと先住犬。
2匹連れて、ドッグランのある公園に行きました。

観光地なんかに、よくある。
パネルの穴から顔を出して、記念写真を撮る物体。
あれ、正式名称は、何と言うのでしょうか。

サラちゃんと先住犬も、一緒に記念撮影、パチリ。



これ、2匹一緒に撮るの、大変でした。
夫が犬を抱えているのですが、1人で2匹を同時に持ち上げなければならない。
10キロ超えの犬を、片腕に1匹ずつ抱えています。

しかも2匹とも、そう大人しくは、していてくれません。
嫌がり暴れるのを、無理矢理抑え込みーの、穴に顔を突っ込みーの。

写真は、私が摂ったのですが。
カメラ構えて、犬が穴から顔を出すのを、待っても待っても。
中々、出て来ません。

やっとこさ、顔を出しても。
2匹とも顔を「嫌々やだやだイヤイヤ」と、振るので。
これまた、中々、ベストなショットで撮れない。

やっとなんとか、見れる写真が、この1枚です。
かなり苦労した末の、1枚なのです。

2018年11月02日(金) No.364